スポンサーリンク

体重を減らすことが目的ではないのですが、毎日たくさん歩いています。

 

ウォーキングをやっていると痩せるでしょうと訊かれるけどそれは、全くです。

 

最近のまともな食事の回数は一日一回、お腹がすいたら、合間にバターを食べたり、海苔を食べたり(楽です)、もずくにぶどう油とお醤油をかけてさらっと食べたり(立ったまま)します。

 

さらにウォーキング中にはチョコレートを大量ではない量を口にします。

 

チョコレートは、カカオ100%の乳製品も砂糖も加わらない、いつも砂糖入りの食材やチョコレートに慣れている人に食べてもらうと、ほとんどの人が、「苦い」「酸っぱい」「甘くない」と吐き出したり、「マズイ」と言いながら無理やり飲み込むような、製菓用の製品です。

 

キスチョコを潰したような形の、一口で食べられるアレです。

 

周りの人には「もしかしたら口に合わないかも」とは予告はしているのですが、よっぽどの人でないと好まれず、でも私にとってはとても甘くてお楽しみの食べ物です。

 

糖分が使われていないチョコレートではありますが、栄養価は高く糖質も含まれますから、たくさん歩いても体重はそのままというわけなのでしょう。

 

科学的なことは不明です。

 

カカオ100%のチョコレートは板チョコも存在しそれはそれでよいのですが、不経済なので製菓用にたどりつきました。

 

私の定番メーカーの製品はアマゾンで扱いがないようなので、似たようなものをリンクしておきます。

 

過去大酒豪だった経験から言うと、カカオ度が高いチョコレートは赤ワインによく合います。

 

また私オリジナルの大変ユニークな一品料理となりますが、鶏や鴨のソテーの上に乗せて食べても美味しい。

 

 

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業在宅リモート職(Webマーケティング、翻訳) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学科目履修生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 発症歴31年、ナルコレプシー、強膜炎、反応性低血糖症 / 水4L海塩25gとバターとリノール酸油と青菜を大量摂取、9kmウォーキングと軽い筋トレ、睡眠7.5時間をとることが健康維持のための日課 / 陸生哺乳類肉と米と芋と木の実と砂糖とアルコール摂取は以前にやめた / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (10/30/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。