スポンサーリンク

 

健康維持のために参考にしている『世にも美しいダイエット カラダ革命の本』に登場するM医師の話しによると、聖書には病気にかかりづらい方法が含まれる。二十年近く前に読んだ本だけど妙に納得。それ以来、聖書での食事法の書物に出合うことはなかったけど、国際弁護士でユダヤ人の石角完爾氏の最新刊は、ヘブライ聖書を通しての健康法がテーマである。

 

ユダヤに伝わる健康長寿のすごい知恵 石角弁護士

ユダヤに伝わる健康長寿のすごい知恵 (最新医学でわかった聖書の真実)

長寿で病気にならない方法を模索中とか、2020年のオリンピック開催と観光立国をめざす日本の状況に合わせ、これから、食のご商売を始める方には、資料の一部として『ユダヤに伝わる健康長寿のすごい知恵 (最新医学でわかった聖書の真実)』はおすすめである。現代日本人の、出されたものは食べる、便利だから食べる、という感覚は、健康にはよろしくないし、事前に食べられないものを聞かない風潮もおかしい。食に主義がある人や、外国からのお客さんに対し、オレ様の作ったものは、牛でも、豚でも、海老でも、まぐろでも、何でも平らげろ、というお店はこれからの時代ありえないでしょうから。

 

自分の場合は、万年虚弱体質、持病があるからこそ、様々な食事方法を自分の体で試す歴史が長いので、著者の言う食事方法の全てを賛同はしない。それまでの生活が原因で病気になったいい年の人が、改心し、食に目覚めた典型的なパターンであることを、石角氏に感じるのは否めないのである。全粒穀類や、ナッツや、豆が全ての人によいとは思えない。少なくとも私にはNGフード。ユダヤ系の食事と自分の食事で共通しているのは、豚肉を食べない、白い砂糖は極力食べない、ジャンクフードもほどほどにという点か。

UCの私が生活の中で気をつけている五つのポイント

 

しかし、石角氏が他の著書でも繰り返しすすめる生活スタイルはおおいに参考にしたいのだ。週に一日はなにもしない、ということは、毎度、そうだそうだと思うけど、今の自分にはとうていできない。かけ出しの自営業者にそういった贅沢な時間を持つことは、目標が達成されるまでは、まだ許されないかもしれない。

 

ところで、著者の石角氏は、まじめなユダヤの方だなあと思う。私の知るユダヤ系の人達は、超厳格に規律を守る人もいれば、そうでない人達もおり、私の知り合いは後者のタイプが多いから。

 

過去には海老を食べる知人もいた。旨いと言っていた。妻帯者の男性は、本気で若い女性に恋をしてしまった。そして妻を悲しませていた。時より助言を求める人生のメンターは、ワインが趣味で毎日少しの量を楽しんでいる。

 

超厳格に規律を守る人とは、大学時代の大変お世話になった先生であるけど、彼は、16世紀のとある作家の研究の世界権威だった。金曜日の午後は授業はないし、生徒が質問にいける場も作らない。食べているパンがいつも茶色だったことも印象的(当時の東京では茶色のパンが買えるお店は限られていたから)。

 

いろいろな方がいらっしゃるということである。ただし、私が知る彼らは、本の虫、勤勉家、努力家、年がある程度いった人はお金に困っていない、ユーモアたっぷりで、面白みがあるということだけは共通している。

 

この世には、いろいろな人がいるからこそ、お互いのことは知っておいたほうがよい。健康法も人それぞれ、宗教食もそれぞれ、知っておいて損はないし、お互いに対応ができると平和だ。それを商売にするならなおさらである。そして、石角氏には、ユダヤ人弁護士としての時間管理や勉強法などの分野の次作を期待したい。

 

関連記事 (04/18/2014追加) 

優しき人と苦境を生き抜いた人々に脱帽の映画!『ソハの地下水道』 

日々の生活を、シンプルに味わい深くするための11冊 

2014年3月30日開催 Bookworm @ 新百合ケ丘 Bar Chit Chat に参加します 

ヴァイオリンの調べとともに。ハンガリーの美しい映画『The Door』 

シャンパン以外のお酒を飲まないと決めて良かったこと3つをまとめた

 

 

 

 

ユダヤに伝わる健康長寿のすごい知恵 (最新医学でわかった聖書の真実)

石角完爾氏の著作

 

世にも美しいダイエット カラダ革命の本

 

ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット (集英社文庫)

「原始人食」が病気を治す (ヒトの遺伝子に適合した物だけ食べよう)

RealKei JP

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。