スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

私の過去の45日間の長期入院経験を元に、入院生活に必要なグッズをリストを作成しました。

 

リストは、05/06/2017 の07:00の投稿で公開します。

 

私の入院内容は、持病の自己免疫疾患の治療です。手術はしていませんが、入院する前に一ヶ月以上薬を飲みながら自宅療養をしていましたが、病状が悪化し、栄養失調にもなり緊急入院となりました。

 

入院は人生で二回目。高校時代、肺炎で2週間病院で過ごした以来でした。

 

旅にすぐに出られる用意をしているので、入院段階ではスピーディでした。でも病院で過ごしてみると、あれも必要、これも必要、次々と出てきます。

 

必要なものをリストにしているうちに、息切れはしてくるは、具合は悪くなるわで、結局は母や妹が面会に来てから、口頭で伝えるということが常でした。

 

そんなことも最初の1週間くらいで、それ以降は、洗濯のお願い、ペットボトルのミネラルウォーター、ティッシュペーパー、ウェットティッシュを買ってきてもらうくらいでスムーズになります。

 

入院する人も辛いですが、家族や付き添いとなる人も大変です。

 

私の場合、高校と大学時代の途中までは、母の癌の手術、その後の治療のための入退院の付き添いをやっていたので、日常生活との両立が大変なこともわかっている方でしたが、昨年の入院の前半は、痛みと辛さで、本当にわがままな人間になっていました。母も妹もよく受け入れてくれていたと思います。

 

今の段階で、体が丈夫だと想像もできないことですが、人間誰しも明日のことはわからなくて、緊急入院ということもあるかもしれません。

 

あらかじめリストがあると、いざという時に役立つので、参考にしていただければと思います。

 

45日の入院中、病室では、様々な方とその家族のやりとりが耳に入ってきました。

 

「今日持って来てくれるはずだったアレは?」「忘れた…」「なんで?」「なんでって言われても…」

 

ここから始まる、小声の口喧嘩、何度聞いたかわかりません。

 

45日間の入院生活で、何十組もの人たちと病室で過ごしましたが、忘れる相手は、あるマダムの息子さん以外、全員、夫、息子、兄、弟なのが面白かったです。笑。

 

そのマダムの息子さんは入院経験がある方なのだそうです。

 

 

こちらの投稿もどうぞ

退院後の体力の回復に必要な日数

 

ブロガー、リモートIT職、選書家、音楽配信、書籍企画 / Plenitude Interactions LLC / HipHop、アフリカンアメリカン文学 / ミニマリスト / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 2017年10月より約20年ぶりに学生(通信制大学科目履修生) / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンはマジョリ画の妖艶な女帝 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com / 現在、仕事のための勉強と大学の勉強でせわしく過ごしているため、通常の投稿がしばらくの間、週1-2回ペースになります(11/06/2017)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。