スポンサーリンク

 

このブログでは、だいたい毎日記事を更新している。ブログ運営も事業の一環にしているし、毎食後に歯を磨き、毎晩お風呂に入るのと変わらないくらい普通のことになっているから苦でもない。何かしら調べることが出て来るから、知りたがりの私にとっては、ブログを書くことは、楽しい作業なのである。

 

もちろん、うーんということもある。それは、写真やイラストを探すことである。

 

実は、文章を書くより、ヴィジュアルを探すのが一番大変で、計ったことはないが時間も使っているような気がする。一つキーワードが決まったら、それまっしぐらで探す。でも、使用できないとか、有料ということもある。それは困るので、条件に合わなければ、発想を変えて、違うキーワードでまた探す。

 

更新後は、写真の持ち主に一報を。

 

この習慣は出版社時代に身につけたものだ。

 

このブログの前身であるBloggerを利用していた時代、それ以前のブログの勉強を始めるきっかけとなった時期のブログ時代は、人の写真をお借りしてアップするという発想が全くなくて、自分で写真を撮っていた。

 

今年の初春の頃、人の写真よりやはり自分の写真でという思いもあって、手持ちの、父からのお下がりの、全く使わない一眼レフカメラをきちんと使えるように写真の撮り方教室にも通ってみた。

 

しかし、慣れないカメラはなかなか日常に浸透していかず、結局は、人の写真、またはiPhone、時々デジカメで撮影した写真を使用している。

 

写真はブログを続けていく上での課題である。

 

 

偉大な写真家のワークショップに参加し、叱られるのも時期尚早な私。

 

via kazuhiko saika さん

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。