スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

写真家金村修さんと、写真評論家のタカザワケンジさんによる、平凡社の新刊『挑発する写真家』の献本が届きました。

 

 

 

#OsamuKanemura #金村修 さん #タカザワケンジ さん #平凡社 #新刊 #献本 #Book

RealKeiさん(@realkei0)がシェアした投稿 –

 

なぜ私に本が届くかって?

 

それは本の世界のキャリアがあるからですよ。

 

金村さんの写真は、写真家を目指す人のバイブルとも言われる『 漸進快楽写真家  』をきっかけに、行ける限り個展に行っています。

 

写真の世界を何にも知らなかったこの私が、個展鑑賞によって、金村さんの世界への理解が深まり、カメラに興味が出たり、他の写真家についても気にするようになっているので不思議なものです。

 

ところで、紙の本は入浴時に読むことにしているのですが、『挑発する写真史』は豪華な作りの本なのでもったいなくてお風呂で読めない…。

 

一日のどこで本を読むか時間配分を考えています。

 

楽しみ♪

 

『挑発する写真史』

 

 




 
 
 
 

女性 / ミニマリスト / 1970年代前半東京生まれ / ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集、DJ見習い etc / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / 元初級サーファー / 音楽は、デトロイトのヒップホップとR&B、ショパン、ドビュッシー、サティ、映画はヨーロッパやアメリカのインディペンデント作品を好む / UC歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com https://twitter.com/RealKeiJP