スポンサーリンク

昨日に引き続き、紙の本の読書記録です。

 
1. 良書。現代の都(みやこ)=東京都の出身者は故郷を知るために、現代の都(みやこ)=東京都に憧れ上京した方・上京を検討中の東京都以外の地方出身者の方は田舎者と言われないために、江戸を知ることは大切。特に地方出身者の方で東京都に家を持ちたいという方は、デヴェロッパーと不動産会社の広告マジックにのせられる前に、徳川家康と徳川家の街づくりを学んでから多額の住宅借金を背負うべき。この本は必読。

『江戸の大普請 徳川都市計画の詩学』
タイモン・スクリーチ 著 森下正昭 翻訳
講談社
978-4062924467

 

2. 表現活動をやっている方はジャンルを問わずおすすめ。

『コレクションと資本主義 「美術と蒐集」を知れば経済の核心がわかる』
水野和夫 著 山本豊津 著
KADOKAWA 発行
978-4040821849

 
3. 本書掲載、タックス・ジャスティス・ネットワークの集計によると日本は金融秘密度指数の順位が12位。

『ダーティ・シークレット――タックス・ヘイブンが経済を破壊する』
リチャード・マーフィー 著 鬼澤忍 翻訳
岩波書店 発行
978-4000226424

 
4. 起業した人が読むとその時ビジネスがうまくいっていてもいてなくてもオモシロい一冊。起業した人間は起業をしたことのない他者が考えるほど悲観的になっていないのが現実かとも思う。

[新版]『〈起業〉という幻想:アメリカン・ドリームの現実』
スコット・A. シェーン 著 谷口功一 翻訳 中野剛志 翻訳 柴山桂太 翻訳
白水社 発行
978-4560095713

 

 
また、まとめて読書記録を掲載します。
 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業在宅リモート職(Webマーケティング、翻訳) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学科目履修生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 発症歴31年、ナルコレプシー、強膜炎、反応性低血糖症 / 水4L海塩25gとバターとリノール酸油と青菜を大量摂取、9kmウォーキングと軽い筋トレ、睡眠7.5時間をとることが健康維持のための日課 / 陸生哺乳類肉と米と芋と木の実と砂糖とアルコール摂取は以前にやめた / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (10/30/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。