スポンサーリンク

 

勤め人が副業を始める前に読むべき書籍 の記事が意外と反応がよかったので、続編的な投稿をします。

 

それは、勤め人が副業を始めるのと同時にやるべきこと、です。

 

答えは簡単で、ミニマリストになることなんです。

 

つまりは、時間の消費から足を洗うということです。

 

ミニマリストになる方法としては、世の中で普通になっていると思うことをリスト化し、それら一つ一つを検証していくと、何が時間の消費に繋がっているかが見えてくるはずです。

 

わかった時点で、次々と物や行動をスリム化していきます。

 

私の場合は、断酒がうまくいったことでミニマリスト中のミニマリストになれたような気がしています。

 

会社員時代、副業を始めた頃から期間限定での断酒を何度か試み、何年かかけて徐々に飲酒量や飲酒の機会を減らしてついにお酒とさよならです。

 

酔わずに冷静な時間を増やすことに成功しました。

 

現在は、この世でお酒を飲むのに相応しい人は、酒造メーカーのオーナー、アルコール飲料メーカーのオーナー、アルコール流通会社のオーナー、飲食店のオーナーしかいない……と考えているくらい、世の中の景色も変わりました。

 

個人Facebookもやめてよかった。多くの日本人よりかなり早めに始めて飽きるのも早かったです。

 

生み出すことが比較的簡単でもあるし、支配層からのコントロールを受けやすいのも、時間だと思います。

 

勤めながらの副業には強い意思が必要になります。

 

よって、副業を始める前に、その先のとてつもない夢だとか大きな目標を頭に浮かべておいた方が、「副業は手段」になるので始めやすいはずです。

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。体調を崩さない限り毎日更新しています。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。