スポンサーリンク

 

「私の誕生日には特別美しいシャンパングラスをひとつだけ、バカラかラリックのものを贈ってください。 私はものを所有したくもないし、責任も持ちたくありません。 私の願いは、私が必要としているときにそこにあって欲しいということだけなのです。 あなたの首には美しい真珠のネックレスを選ぶことで満足しなさい。 友達には、テタンジュのお酒一瓶または薄紫色のバラよりも長く持つプレゼントはいらないと言いなさい。 私はものはいらない。私が欲しいのは心地よい時間です」(ドミニック・ローホー著 『シンプルに生きる』より「アメリカのある女優の言葉」)

 


via titanium22 さん

 

夏は誕生日を迎える友達が多い。

 

昔はあれやこれやと贈り物に悩んでいたけど、皆、年齢を重ね、残る物よりも消耗品、豪華なお花、誕生日前の美味しい食事会、などを喜ぶようになっているので、そのようにしている。

 

また、あるアメリカの女優の言葉からインスピレーションを受け、小さなボトルのシャンパンが友達への贈り物のリストに加わった。

 

シャンパンは、お酒が飲めない人でも料理に使うことができる。普通のおかずが特別な一品に変わったり、お菓子作りのエッセンスになる。

 

また、日本酒をお風呂に入れて体を暖めたりするのと同様、シャンパン風呂という贅沢な浴用剤としても使える。もっともお酒に弱い人は、皮膚からアルコールを吸収しても酔うらしいのだが。

 

映画評論家の故淀川長治氏は、「誕生日は、母が陣痛に耐えた日だから母に感謝をする日」と言っていたそうだ。

 

母を思いながらシャンパンで乾杯というのも素敵。
 

 

 

最終更新 07/06/2015 10:41

 

 

ブロガー、リモートIT職、選書家、音楽配信、書籍企画 / Plenitude Interactions LLC / HipHop、アフリカンアメリカン文学 / ミニマリスト / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 2017年10月より約20年ぶりに学生(通信制大学科目履修生) / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンはマジョリ画の妖艶な女帝 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com / 現在、仕事のための勉強と大学の勉強でせわしく過ごしているため、通常の投稿がしばらくの間、週1-2回ペースになります(11/06/2017)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。