スポンサーリンク

当ブログの常連さんにはおなじみではありますが、私は塩に凝り、一日20g摂取するように心がけています。

 

生理食塩水より濃い塩分量にならないように、水も大量に飲みます。

 

その量を摂るようになった元々のきっかけは、常に低血圧だったのが、さらに低くなり、下が40台を記録するようになり、辛いわ、起き上がれないわで、生活に支障をきたすことが多くなり、藁をもすがる思いで塩を大量摂取し始めた、ということにつきます。

 

割とすぐに元気になりました。

 

私にはたくさんの主治医という人達に体を診てもらっているのですが、「不調から脱しました / 血圧があがりました」「何をやった?」「塩を大量にとり始めました」「よかったですね / 塩をたくさん摂れば血圧もあがります」、こういうやり取りで終わりです。

 

何グラム摂取しているか?ということは先生方の誰一人訊くこともないから、20g摂取は大変だけど続けていました。

 

この流れを知らない知人は、私が、塩、塩言うものだから、宗教にはまったとは思わないがスピリチュアルにはまったと思っていたそうです。

 

大病、大怪我、長期入院をすると、新興宗教に入信する人、大消費病(私が命名)になる人、スピリチュアルにはまる人、私のまわりでもいるので、知人がそんな風に感じるのも理解の範疇です。

 

知人に対しても知人をやめようとも思いません。

 

ただし、人間は、自分のものさし外のことで起きる事象を、「オカシイ」「キチガイ」「クルッテイル」もしくは「スピリチュアル」と判断するということを思い知らされたのでした。

 

で、私は、4月以降新しいことを始めて大変忙しくしているため、水分も塩分も自分にしては少な目の量になり、めまいを起こす、耳がおかしくなる、最近ではとうとう、血圧がまた異常なほど低くなるということが起きました(つまり下40台)。

 

血圧が50台と40台では大幅に体の状態が異なり、40台では起き上がっていられず、塩水を飲んで横になります(私の場合)。

 

血圧も50台半ばになればラクラク生活ができます(私の場合)。

 

自分にとっての適性な水分と塩分量は改めて大切だと考えているので、頭を使ってなんとか工夫しながら、水4L、天日海塩20g摂取をキープしていきたいと思っています。

 

以下、お気に入りの塩です。

 

是非チェックしてください。

 

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。