スポンサーリンク

プロフィールにも明記しているのですが、私は世間一般でよしとする塩の量よりかなり多い量を毎日摂取するようにしています。

 

それに伴い飲む水の量もとても多い。

 

塩は料理にも使用しますが、塩水にして飲みます。

 

塩の量はおいておいたとしても、最低4L飲まないと不調の数々が出てしまうので、それに合わせて塩を摂取するようなかたちです。

 

人に言うと「ひえーーー」っと反応される水と塩の量なのですが、毎日の血圧と体温測定、月一回の血液と尿検査結果で、問題ない数値が出るのがプロフィールに載せている量なのです。

 

決めた量を摂取することを中心にライフスタイルを構築しなければ、自分はヒトとしても人間としても生きることは困難だということも実感し、懸命にこの量をクリアするようにしています。

 

コマーシャライズされた行動ではないので、コマーシャライズされた行動を好む多くの他人にには理解されませんが、私としては血圧が上がってヒトらしい数値を保つことができて寝込むことがなく、月一の検査結果数値もよく、どこも痛いところがなく、めまいも起こらなければ、自分にはこれで良いのかなあと考えています。

 

塩と水の量が崩れるとグッタリです。お金が稼げません。

 

健康法は人それぞれです。

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業在宅リモート職(Webマーケティング、翻訳) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学科目履修生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 発症歴31年、ナルコレプシー、強膜炎、反応性低血糖症 / 水4L海塩25gとバターとリノール酸油と青菜を大量摂取、9kmウォーキングと軽い筋トレ、睡眠7.5時間をとることが健康維持のための日課 / 陸生哺乳類肉と米と芋と木の実と砂糖とアルコール摂取は以前にやめた / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (10/30/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。