スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

便利なアプリ、Doneを使って、【日課】の一部を公開しています。

 

【気づき】はブログの後半に書いています。

 

■Done■

 

 

ブログは二つ投稿です。

 

時間配分を間違えました。

 

メインテナンスは10個ほど。

 

■ランニング■

 

 

時間、怠慢、以外の理由で休みです。

 

筋トレとヨガはやってますよ。

 

■潰瘍性大腸炎の食事(通常一日二食)/「自分が食べて調子が悪くものは食べない + 世にも美しいミニマリストダイエット 」がスタイル■

 

ブランチ

きゅうり1本、麦味噌

 

ディナー

写真左奥:春菊100gと石蓴の和え物、ライムと醤油と海塩と紅花油で

写真中央:ルッコラ200g、極小トマト、鶏モモ肉180g、海塩、バター

 

ルッコラを近所の農家から大量入手しました。

 

張り切って口に入れたところ、辛い。

 

ルッコラはこんなに辛いっけ?というくらい辛いのです。まるで大根の葉っぱのよう。

 

食べられたものではなく、肉汁の余ったフライパンにバターを加えて炒めました。

 

さてどうでしょう。

 

一瞬まろやかな味です。

 

しかし、ダメでした。辛い。

 

結局残す羽目に…。

 

余ったルッコラもゴミ箱ゆきとなりました。

 

プランターやスーパーに売られているルッコラに慣れてしまうと、私の舌がおかしくなるのか?

 

それとも、こういう種類のルッコラなのか?

 

ここの販売所で売られている、葉野菜、パクチーも、その植物が持つ匂いと味が濃く出ているので、畑で作られたからこうなのか? 

 

ルッコラは大好きだったので、次回どこかで食べるときは慎重になりますね。

 

ちなみに、小さいトマトは別の農家の販売所のもので、これがまた、子供の頃グミの実(お菓子ではないですよ)レヴェルに酸っぱい。

 

食べましたけど、歯がギシギシになりました。

 

■イヴェント■

 

上記のルッコラ辛すぎる事件があった当日に、土用の丑の日前日という関係で、Twitterの親しいフォロワーさんに、以前食べた「天然鰻」はパンチありすぎ、濃い味であったことをお話ししました。

 

大量生産、少量生産、食の原産にまつわることが続きました。

 

私が食したルッコラは種類によるのかもしれませんが、大量生産の野菜の味や、鰻ですと養殖の味に慣れてしまうと、そのあたりの個人農家の少量生産野菜や天然の魚や肉がとても強烈な味に感じるのかもしれません。

 

生協を利用することも多いですが、私が利用している生協の食材は「強烈な匂いと味」はもたないです。

 

子供の頃食べたもの、苺は酸っぱすぎるので砂糖を、グレープフルーツも酸っぱすぎで蜂蜜を、スイカはそんなに甘いものではなく塩を、それぞれにかけていたことも思い出しました。

 

■この日の気づき■

 

大量生産の食材に舌と鼻が慣れている自分に気がつきました。

 

■お知らせ■

 

・まぐまぐ!で無料メールマガジンを始めることになりました。是非ご登録をお願いいたします。>> サンプルメール

 

・毎日の新刊情報を、メールで無料配信します。ご希望の方は、hello@plen-act.com まで「新刊情報」、「お名前(本名でもインターネット上のお名前でもどちらでも)」、「どこでこの情報を知ったか」を簡単に明記していただきご連絡ください。翌日か翌々日より、祝日をのぞく月曜日から土曜日の午前中にお届けします。

 

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。