スポンサーリンク

 

今年も残すところ三ヶ月と少し、2016年の手帳やカレンダーの購入を意識し始めた。

 

手帳はこの組み合わにすると思う。 → 2015年はモレスキンのリポーターノートブックとダイゴーのダイアリーを使用します 

 

カレンダーは、来年もワイエスディレクトの太陽暦&太陰太陽暦ハイブリッド・カレンダー。優秀プロダクト!

 

人からプレゼントされ、2015年から使いだしたところ、これが大当たりだった。

 

新暦、旧暦、二十四節季、月の満ち欠けが一目でわかる。

 

太陽暦(新暦)がベースで、太陰太陽暦(旧暦)で江戸の文化を、中国から日本に渡り江戸時代初頭まで使われていた二十四節季で大陸の知恵を生活に取り入れる。

 

とても良い事が起きた日と、とても悪い時が起きた日を、後日、カレンダーに記載のある選日(せんじつ)で照らし合わせると、ピッタリでビックリ、ということが何ヶ月も続いた。

 

迷信と言われたらそれまでだけど、選日には極力従い、月の満ち欠けは2011年3月以降は特に気にして行動している。

 

Googleカレンダーにも、現状、旧暦と二十四季はないようだから、このカレンダーは独自で良い。

 

 

月の満ち欠けと旧暦がわかる ハイブリッドカレンダー

 

 

太陽暦&太陰太陽暦ハイブリッド・カレンダー

 

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。