スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

自分が良い年になったからこそ気がついたことがあります。

 

それは、女性のセンスは正しい……というか、未来を予測しているということ。

 

ぼんやりしていることが多くて、男性中心の世の中では通用しづらいのかもしれませんが、男性よりは10年から20年以上先のことをやっている。

 

例えば、ヨーガ。

 

ヨーガは中村天風によって日本に一旦広められるけど、1995年に東京都市部の地下鉄で戦後最大の犯罪事件が起き、その事件の首謀者がヨーガをやっていたためイメージはダウン。でも、それからしばらくして、アメリカで活躍するセレブと言われる人たちがヨーガを始めた事で、アメリカが大好きな日本の女性たちがそれに反応して始めるという流れがあります。

 

アメリカのセレブが、ヨーガやら、玄米中心のマクロビオティックやらにハマったのは、体から過去の過ちを抜くためという説もあるけど、それでも、東洋で始まったヨーガが逆輸入されて、呼吸を整え、体を動かすということが日本の女性の間で流行りだしたのは良いことだと思います。

 

マクロビオティックは、健康に敏感になっている人が支持されている食事法の一つで、桜沢如一という「商売人」が始めたものです。歴史も浅く体系が出来上がってもおらず、過ちをデトックスするのに効果的かは不明ですが、それまで食事に気にしなかった人が食事に気をつかったら劇的な変化は現れるでしょう。

 

話しを戻すと、ヨーガに対して、地下鉄で大惨事を起こしたトップの印象を引きずっていたのは男の人たちでした。

 

多くの男性がヨーガと言い出したのは、せいぜいこの10年くらいでしょう。あれだけヨーガは怪しいだのなんなの批判していたのに、気がつくのが非常に遅いと思います。

 

現代は、ヨーガをやることは、性別関係なく多くの人にとって普通のことです。

 

次の例として、音楽業界に従事する女性たちの先進的な感覚について。

 

私が関わったことのある音楽産業に従事している(していた)日本人の女性の多くが、職種は関係なく、「(ライヴ以外では)音楽は生活に根ざすべきだ」という発言をしていました。人々の生活に密着させないと音楽は浸透しない、すなわち「物」は売れないということが共通項としてあります。

 

一方、業界の男性達はそうでもなく、むしろそれは切り離すべきと考える人が多かった。

 

お便所の掃除や包丁研ぎと音楽は分けなければならない。

 

しかし、この7-8年で流れは大きく変わったと思います。誰もが手軽に音楽が聴けるようになったからこそ、音楽は生活に密着し始めました。

 

日常に音楽があり、音楽に日常があるわけではないのです。

 

まさに、昔から業界の女性達が言っていたことです。

 

発信する側…、ミュージシャンは今はどこででもライヴを行い日銭を稼げる時代にはなっているから良いとして、メーカーは時代の変化にはついていけるのか…。

 

そんな折、日本の名門音楽レーベルP-VINEがコンビニ&デリをオープンするというニュースを耳にしました >> http://p-vine.jp/recruit-nu-stand (求人)

 

レコード会社が、人々の生活に欠かせないコンビニやデリとは斬新な発想と思いました。お時給が現代ではあり得ないくらい低いのは気になるところですが(コンビニはこんなもの⁈)、社長すごい!オープンが楽しみです。

 

少し脱線しましたが、女性のセンスは未来からやってきているという事で間違いない。

 

時代を先取りしたいという男性は、多くの女性のライフスタイルの光の部分も影の部分も学ぶということが素敵な男性になる秘訣かもわかりません。

 

以前、外国のえらい先生が言っていましたが、男性は外見面で女性に仕事を奪われるようになるんだそうですよ。また、昨今言われている人口知能が仕事をやってくれる未来を考えると、女性が経済の中心にたつ日も近い。多分きっと…。

 

時々「これからは女性の時代」と男性がいらっしゃいます。私は!!!!!な気持ちになります。でも本当にそうなると良いです。「これからは女性の時代」だなんて言う男の人がいなくなる時代。

 

繰り返しになりますが、女性の感性は未来を語っていると思います。

 

 

ブロガー、リモートIT職、選書家、音楽配信、書籍企画 / Plenitude Interactions LLC / HipHop、アフリカンアメリカン文学 / ミニマリスト / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 2017年10月より約20年ぶりに学生(通信制大学科目履修生) / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンはマジョリ画の妖艶な女帝 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com / 現在、仕事のための勉強と大学の勉強でせわしく過ごしているため、通常の投稿がしばらくの間、週1-2回ペースになります(11/06/2017)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。