スポンサーリンク

こんにちは、RealKei JPです。

しばらくの間、高純度マグネシウムを利用して洗濯をしていました。

つけおきの時間が数時間と長いこともあり、すっきり落ちている感はあり気に入っていました。

ところが、一つ問題があることに気が付きました。

化繊についたヘナは高純度マグネシウム液で落ちますが、木綿についたヘナは落ちません。

色物用の漂白剤を購入するのは癪なので、何でもに使える品を探すことにしました。

セスキ炭酸ソーダの存在を知りました。

早速購入し使ってみたら、おお!木綿についた、ヘナが落ちました。

生活の中で、小さなストレスがなくなるとは素晴らしいことです。

セスキ炭酸ソーダは、油を溶かすので、皿洗い、台所掃除はもちろん、家じゅうの掃除に使えるとのこと。

皿洗いについては、私はまだ研究中。

というのも、つけおきをしてもバターは落ちません。

それから、リノール酸が含まれるグレープシードオイルを落とすときは、ヘアシャンプーの、カウブランドのほうが落ちるのです。ヤシノミ洗剤よりはベターですが。

掃除については、まだ台所でしか使っていませんが、たしかにピカピカになります。

洗濯にも皿洗いにも掃除にも使える品は有難いです。

30-40年前なら、共産党系の人が支持する自然派ショップを利用する一部の人か、化学を勉強していた人くらいしか知り得なかった、原材料を利用して家事を行うことが、今では、一般的になりました。

インターネットで情報を得られるとは、ありがたいことです。

メーカー製品だった場合、こちらの要求通りのことをかなえてくれる品でないと不満がつのりますが、原材料系のものだと、色々と工夫した後、もしその用途に使えなくても、他のものに使用できる可能性が高いので、文句は出ません。

むしろ、家事はクリエイティヴだと感じることができます。

ちなみに、最近、美容には重曹を復活させました。

美容といっても、スクラブのことですが、重曹も色々な用途があって便利です。

ぜひ、Swisscowsで検索してみてください。https://swisscows.com/

 

 

 

 

 

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。