スポンサーリンク

 

心身ともに健康でいると、時間とお金の節約になり、時間管理に繋がると思っている。

 

人にとって最も身近な風邪や感染病は、帰宅後の一手間で防げることも多いらしい。

 

私の場合は、埃払い、手洗い、うがい、洗顔、洗足、タイトルには入れられなかったけど、アクセサリー洗い、そしてスマフォ消毒を行う。

 

Girl Washing at Washstand

 via Jenine さん

 

まずは衣服の埃払い。真夏はそのまま洗濯機へ洋服を入れるからやらないけど、大量の汗をかかない季節はやる。家の中に、外の埃を入れない方法。気持ちの問題という噂もあるが。

 

手を洗う時は、手首まで洗ったほうがよいと何かで聞いたことがある。ミューズを毛嫌いする人も多いが私はミューズを使う。どこにでも売っているのがよい。

 

うがいはもっぱら水で。うがい薬で代表的なのがイソジンは、風邪を引いた時や、歯や歯茎の調子が悪い時に寝る前に口をゆすぐ時に使う程度(歯科医ですすめられた)。紅茶や緑茶も喉うがいによいとされ、いつも帰宅用に、お茶を洗面台に置いておこうと思っているが、思っているだけでやった試しがない。

 

顔と足も洗う(足はもちろん風呂場で、真夏はそのままバスタイム)。皮膚のために続けているけど、近年になり、帰宅後すぐの洗顔も、感染病を防ぐ方法と何かで聞いた。

 

タイトルには入れられなかったけど、指輪、ピアス、ネックレス、腕時計も、水でさっと汚れをおとす。腕時計は、使用後、水で洗いたいという理由で、長い間、100m防水の物しか使っていない。アクセサリー類は、肌と外気、両方に触れているから、さっぱりしてしておいたほうがよいと考えている。

 

次にやることは、携帯とスマフォの消毒。携帯やスマフォは、外で色々な場所を行き来するし、スマフォに関しては、寝床で目覚ましにもしているから清潔にしておきたい。ある時までは、ウェットティッシュを使っていたが、高くつくし、中に含まれている成分が、汚れのもととなることもわかったので、消毒液の万能なエタノールを使用。カヴァーケースがついているので、正確に言うと、スマフォを覆っているものを、コットンにしみこませたものでふく。スマフォ消毒、と検索したら、詳しい情報がたくさん出てきました(消毒しないとスマフォはやっぱりバチイみたい)。

 

帰宅後すぐにシャワーやお風呂に直行しない限り、所用時間は20分。結構長いの…。人は、神経質とか、物を大切に扱わないと思うかもしれないけど、やらないと気持ちが悪い。大酔っぱらいの時は、次の日にまわすこともいくつかありますが、時間とお金の節約にためにも大切な時間。

 

尚、以上は私のやり方であって、人に勧められるものではありませんので、真似されることが目新しいことの場合は、ご自分でもお調べになって行ってください。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

  

 

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。