スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

年明けからロボット掃除機の購入を検討していたのですが、物をどかして掃除をしてくれるわけではないということがわかり(当たり前ですが)、やっぱりやめました。

 

私の場合、掃除の時間で何が面倒かといったら、床に置いてある持てる物(椅子、ゴミ箱、ぬか床のかめ、バッグ置きなどなど)をずらすということなのですから。

 

それに、掃除機、コロコロ、雑巾、ブラシ、モップ、道具はなんでもいいし、家の中、家周り、場所はどこでもいいのですが、掃除をしている時は、それだけに集中できるお気に入りの時間でもあります。「まるで瞑想だ」ということはブームになる遥か昔(小学生くらい⁈)から感じていました。

 

生活の中で、無心になれることはあるわけです。

 

便利になればなるほど、何においても「わざわざ」それをやることになるし、家でできることを「わざわざ」お金を出してやるのもなんだか馬鹿馬鹿しく感じます。

 

最終更新 02/01/2017 14:45

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、外国企業のリモート仕事を請け負う自由業(在宅ワークと時々外出) / Plenitude Interactions LLC / 2017年秋より約20年ぶりに学生 / 虚弱体質(潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎) / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 /  お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (03/02/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。