スポンサーリンク

私の日課の一つに新刊チェックを行うということがあります。

 

アマゾンのアルゴリズムで私に対して浮上する(多分きっと)、出版社のアイテムの書籍のタイトルや書影を見て、感動したり学ぶことが多く、そんなタイトルを、当ブログ タグ「新刊情報バックナンバー」、新たに立ち上げた「新刊情報と出版ニュースのサイト」に掲載しています(別途、気になる出版社のアイテムは、その出版社のウェブサイトをのぞきます)。

 

その中から、この二か月間で出合った、私自身が元気になった本のタイトルと本の帯文、それからある出版社を簡単に紹介させてください。

 

ある人にとっては「?」だとか「ささやかすぎる」できごとかもしれませんが、私にとっては、日常でおきた素晴らしいことです。

 

まず最初に、『「秋田のターシャ」と呼ばれて』主婦と生活社発行の、秋田のターシャこと佐々木利子さんがお書きになった御本について。

 

ガーデニングの本です。

 

「ターシャ」とはアメリカの絵本画家で園芸家のターシャ・テューダーさんであり、秋田のターシャと呼ばれるくらいの方だからこそ、アマゾンでの出版社からの説明にある「本書はそんな佐々木さんの暮らしの歳時記。美しい庭の四季を1年かけて撮り下ろしました」と、時間とお金がかけてもらえる方、もしくはかけられる方であり、著者と本の企画者と編集者の意気込みをすごく感じたのです。

 

人の意気込みは、刺激的で良いパワーとなります。

 

私が暮らす地域にもガーデニングやお庭に凝っているお宅が何軒もあるのですが、その度に佐々木さんの、『「秋田のターシャ」と呼ばれて』を思い出し、「〇〇〇〇〇(<—地域名)のターシャ」の家とそのお宅のことを心の中で呼んで、日々の楽しみにしています。

 

 

次に、林真理子さんのエッセイ『マリコを止めるな!』 。

 

現代の文豪と言われる林さんのエッセイです。

 

この本の帯文にご注目を(もしかしたら表紙カヴァーかもしれないが)がおもしろい!!

 

「平成の筆姫」とあります。

 

林さんのエッセイは爆笑してしまうことが多いのですが、これもドツボにはまってしまった。

 

この可笑しさをわかってくれる人は、周りでは何人かしかおらず、そのうちのほとんどは確実に働いている時間なので、発見してすぐに、その可笑しさのわかる母親に電話をしてしまった。

 

笑ってしまって平成の「へ」が出なくて、母がイラついているのがわかりましたが、一気に言って、二人で爆笑しました。

 

しかし母曰く、トップ中のトップ作家であるから、筆姫であることは間違いないと。

 

私だってそれはわかっています。

 

そうなるように努めた方で、尊敬もしています。

 

真剣に「平成の筆姫」とご自分のことを呼ぶところがよいのです。

 

ここでも林さんと本の制作スタッフの意気込みを感じました。

 

とても忙しく切羽詰まった日にこの本を発見した本なのですが、大笑いしたことで気持ちがあがりました。

 

 

最後に、小鳥遊書房(タカナシショボウ)さんという出版社のTwitterのツイートです。

 

 

ピヨピヨ言っていてかわいいんですよ。

 

小鳥好きな私としては、時よりこの「ピヨ」を思い出してほほえましい気持ちになっています。

 

小鳥遊書房(タカナシショボウ)さんのオフィシャルサイトです。

http://tkns-shobou.co.jp/

 

アマゾンでも小鳥遊書房(タカナシショボウ)さんの本が購入できます。

https://amzn.to/2TP0A3s

 

人に印象を残すことは大切です。

 

しかもかわいらしく。

 

本の話し、出版社の話しは、大衆音楽(私の場合はアメリカのマイナーなR&Bやラップ)よりも話す人を選び、今でも時々連絡をとる出版社時代の上司や(この方はジャンルを問わずの本の虫で、どんな本でも、こちらが読んだものに対して発言できる人であった)、現在ではすっかり友達となった元の同業者や書店員の人達に話すのが一番よくて(時々母親も対象となる)、こういう時はLINEをやっていたりするとすぐに発言ができるのでしょうが、私はそういう手軽なツールを使わないので(外国にいる外国人とはSkypeでやりとりをする)、発言を控えてしまい「誰かに言いたい」欲が高まり、ブログを利用することにしました。

 

これで満足しました。

 

上記の本、及び、出版社のアイテムを読んでみたいと思った方は、アマゾンでお買い物の際は、こちらからどうぞ —> https://amzn.to/2TN5FJB

 

私はこれから半年間、趣味で読む本が読めなくなるほど忙しくなるので、ご紹介した本は秋になってから読むことになりそうです。

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。