スポンサーリンク

 

大きな休み毎にドイツやイタリアに行かなければならなかった頃、私が現地で買う物といったら、両親、直近で会う友達、会社の上司へのちょっとしたお菓子のお土産、自分と妹のためにはポケットティッシュが大量だった。

 

年に何度も海外に行く妹にお願いするものは、現地で使い心地を試してもらった上でポケットティッシュ。

 

我々姉妹は、外国のポケットティッシュを愛用している。

 

花粉症の彼女、埃や動物の毛に弱い私は、鼻紙が常に必要で、3-4回も鼻をかめる外国のティッシュがお気に入り。一回使っても、ティッシュの他の箇所で数回は使える。でも日本の製品はそんなわけにいかない。鼻をすっきりさせるためには何枚ものティッシュが必要だ。

 

かつて夏場はタオルハンカチを二枚持ち歩いていた。しかし、メイクした顔をタオルハンカチでふきバッグにしまいこむのも、考えてみたら衛生的ではない。そこでティッシュだ。日本の製品でふいたら汗をふきとらないどころか、顔中紙の繊維だらけになるが、外国製品は油も一緒に吸い取ってくれる。

 

メーカーにもよるが、以前100円ショップのCanDoで売っていた紙ナプキンも、外国ティッシュのように顔に繊維をつけずに汗を吸い取ってくれていた。

 

いつか、ある紙製品をすいている会社の人と話す機会があった。ティッシュの話しをしたら、原材料の樹木の違いだろうと言っていた。

 

ドイツの無地、イタリア、メーカにもよるかもしれないが台湾製は丈夫で良いです。

 

ユーロ圏だったら、そのあたりのスーパーで、1.5ユーロ程度で15個入りが買える。安いのにとても重くてかさばる品だけど、お土産に喜ばれると思う。

 

 

これは30コ入り

日本のポケットティッシュ、外国のポケットティッシュ(ドイツのポケットティッシュ)

 

 

スマフォよりは小さい

日本のポケットティッシュ、外国のポケットティッシュ(スマフォより小さい)

 

 

 

Tempo petit 7枚入 Neutral(36個)

 

 

最終更新 07/05/2015 16:48

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業リモート職(Webマーケティング、翻訳) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学学生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎、反応性低血糖症 / 水4L以上、海塩25g以上、バター100g、リノール酸油100cc、青菜400g以上摂取し、六千歩以上のウォーキングと軽い筋トレ、睡眠7.5時間をとることが健康維持の毎日の目標 / 陸の哺乳類肉と米と芋と砂糖とアルコール摂取は以前にやめた / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (08/25/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。