スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

高校時代に、「ネッスルの朝ごはん」のCMで、いとうせいこうのラップを聞いたのが、日本語ラップとの初めての出合いでした。

 

驚く方もいるかもしれないけど、いとうせいこうは、岡崎京子、高城剛、高木完、藤原ヒロシなどとともに、バブルの時代のサブカルの代表選手で、当時の高校生の憧れの存在だったのです。

 

いとうせいこう「Nestle朝ごはん」(1)

 

いとうせいこう「Nestle朝ごはん」(2)

 

後に、私は、ファンキーグラマーユニット(ググってくださいね)のライヴに通うようになり、リスナーとして日本語ラップの黎明期を垣間見ることになります。

 

さて、最近、いとうせいこうのCMと同じくらい、衝撃を受けたのが以下のCMです。

 

キングギドラのKダブシャインの×花王のCM。

 

東京出身の(元)ワルにシンパシーを感じるのか、デビューアルバム『空からの力』の発売以前より、キングギドラが大好きなグループです。

 

あの大物ラッパーが菌とバトル!?リアルな洗濯ライフを披露する!/Kダブシャイン

 

HIPHOP界の大御所、Kダブシャインが今度はホコリとバトル!?家事ラップ第二弾!

 

トラックもDJ OASISで、かっこよい。

 

Kダブシャインは、超インテリで、博学な方です。

 

有名になって、大衆に良い影響を与えて欲しいものです。

 

 

 

universal-zulu-nation

ヒップホップの始まりと言われるズールー・ネイション(Wikipediaからおかりしています)

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。