スポンサーリンク

日課の水4L摂取のコツ  日課の天日海塩20g摂取のコツ  の続きです。

 

私は、バターを100g、それから、リノール酸油100gをとることも日課にしています。

 

しかし。

 

バターは塩味なのでそのままでも食べられるし、調理にも使えるし、珈琲に混ぜても飲めるし、海苔に巻いてもいいし、バケットや塩クラッカーにのせるなどしてクリアできるのですが、リノール酸油は、大変。

 

原因は一つ。

 

私が、くせのない高価なぶどう油ではなく、買いやすいひまわり油を使用していることです。

 

ひまわり油は、同じメーカーであっても、あたりはずれがあり、ひまわりの種の匂いが強いものがあって、そういうときは絶対100gいきません。

 

茹でた小松菜や、もずくにあえたり、野菜や肉を焼くときに、がんばりますが、50gから75gどまり。

 

子どもの頃に、ひまわりの花に顔を近づけて「ウッ」となったあの匂いがします。

 

100gを達成、つまりクリアできるコツとは、私がケチらずに、高価なぶどう油を買えばよいということ。。。

 

それにつきます。

 

リノール酸油を使う理由にもふれておきますね。

 

単にこのブログによく登場するM先生がおすすめしていたからです。

 

おすすめしていた理由は、某社のアルゴリズムに嫌われるので、ここでは控えておきます。

 

M先生は、独立独歩で、「研究者ではないからその暇があったら患者を診たい」ということで、独自のイターイ注射と独自の食餌療法を患者に強制的にやってもらうことで、苦しい病気の人達を治していた、大阪大学で脳外科医でもあったお医者さんです。

 

日本にヨーガを紹介した中村天風先生のヨガのお弟子さんでもあります。

 

イターイ注射のことを書きたいのですが、これまた某社のアルゴリズムに毛嫌いされる内容なので、ここでは言及しません。

 

『糖尿病からの生還―合併症との戦い』https://amzn.to/2FxWUya

 

の165頁をご参照願います。

 

独自の食餌療法とは、元祖 糖質制限食、元祖 ケトン食、元祖 原始人食のことで、M先生のことがわかる書籍は、ブログではおなじみの、

『癌からの生還―M式免疫療法の秘密』 https://amzn.to/2FxQaQO

宮本美智子さんの「世にも美しいダイエット」シリーズ https://amzn.to/2FILeKi

です。

 

カバゴン先生(中年以上の方は覚えていますよね~)こと阿部進さんの著作である、『糖尿病からの生還―合併症との戦い』と『癌からの生還―M式免疫療法の秘密』のほうがおすすめです。

 

ただ、宮本さんの著作である『世にも美しいダイエット カラダ革命の本 』の217頁から237頁のM先生のキャリアがよくわかるインタヴューはとても重要で、先生が、イターイ注射と、元祖 糖質制限食、元祖 ケトン食、元祖 原始人食を確立するまでの歴史がよくわかります。

 

そのインタヴューによると、先生自身が小児喘息をもっていたのにも関わらず、太平洋戦争中、陸軍医として中国でよく歩いたら発作が止まり、そこからが、治療法がわかっていない病気の勉強がスタート。

 

イターイ注射と食餌法は、ご自分と奥様とお子様たちの体を使って1950年から実験が始まります。

 

私は、生命科学を専門に学んだわけでもないし、医療従事者ではないので、1996年初版の本に書かれていることを気軽に書いてしまいますが、M先生が、ご自分と奥様とお子様たちの体を実験にした理由があります。

 

それは、(当時の)日本の医学の基礎は西洋医学であり、西洋医学の発展の歴史は全て動物実験、しかしアリューシャンミンク以外は動物は自己免疫疾患にはかからず、ゴリラ、チンパンジー、オランウータンは人間にちょっと似た免疫体はあるが発病には至らず、実験したくとも一体が(当時で)800万円もするからあまり実験できないという状況が、(当時の)日本の医学業界であったということが背景にあったからです。

 

インタヴューには、脳外科医の医学博士の博士号をとられた時の論文は「神経細胞の陽電極被刺激性」がテーマであった、ということも記されています。

 

M先生のおすすめがリノール酸油メインの紅花油だったのですが、現在の紅花油はオレイン酸がほとんどなので、私の主流油からははずしました。

 

私の健康法の基本は、カカオ100%チョコレートを食べること以外は、全てM先生の食餌法と運動が基本です。

 

油の話しよりM先生の説明が長くなってしまいましたが、M先生は患者さんにはもっとバターと紅花油(リノール酸油)を食べさせていたというから、私もまだまだと思います。

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。