スポンサーリンク

 

本多静六氏の『私の財産告白』(実業之日本社 刊)を電子書籍で読んだ。

 

 

 

本多静六氏は、江戸時代末期生まれの、明治大正昭和と活躍した、林学博士、造園家、株式投資家である。

 

知的で、ビジネスマンで、投資家、というわけだ。

 

本書は資産の増やし方の告白本である。

 

月給4分の1天引き貯金を元手に投資して巨万の富を築いたと言われる。

 

本多静六本は十年以上の昔に随分凝ったことがあり、その後にも再読し、彼の教えは時代を超えて正しいと思えることを実感し、それからは諸々実行に移している。途中持病が再燃して大変だった時期もあるけど、また頑張ってますよ。

 

初読の段階でなぜ静六氏が言っていたことを実行しなかったかというと、答えは簡単、当時の私は消費生活真っ只中におりそれを全うしたかったのだ。

 

お金のことを真剣に考え始めたのは会社をやめて何かをやろうと思い始めた頃からだった。

 

再読した頃は、お遊びがつまらなくなった時でもあったし、物に囲まれていることに発狂しそうなくらい嫌気がさす時期でもあったから(それでミニマリストに転じた)、いつでもやりたいことをやって後悔がないように生きている私にとって、会社をやめて何かを始めようと考え始めたのと同時に、お金と向き合うことは、人生の転機となった。

 

今回久しぶりに読んだけど大変身が引き締まる思いがした。

 

アマゾンレビューでも大変評価が高い本でもある。

 


 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業リモート職(Webマーケティング、翻訳) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学学生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎、反応性低血糖症 / 水4L以上、海塩25g以上、バター100g、リノール酸油100cc、青菜400g以上摂取し、六千歩以上のウォーキングと軽い筋トレ、睡眠7.5時間をとることが健康維持の毎日の目標 / 陸の哺乳類肉と米と芋と砂糖とアルコール摂取は以前にやめた / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (08/25/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。