スポンサーリンク

 

年明け元旦より北海道の札幌弘栄堂書店で「2015年、よい暮らしを!~シンプルに暮らし、豊かに生きる~(仮)」という新しい年にふさわしいテーマのフェアが行われる。

 

私は昨年の夏まで出版社で働いていた。勤めた二社の会社を通して、この書店の担当者にお世話になっていた。フェアに自分が担当した本を混ぜてもらったり、お店のフライヤーや、業界の会報誌に紹介していただいたりなど、感謝してもしきれないくらい。

 

会社を去った後も自分が担当した著者と古巣の取り次ぎをする契約になっているので、沢山のお店へというわけではないけど、著者情報をお店にお伝えするということも行う。

 

札幌弘栄堂書店の担当者、仮にSKさんとしよう、SKさんとも仕事のことでも連絡をとる。そして、彼女の本好き、音楽好きの性格が、仕事以外での私との結びつきを強める。だから、私が会社を辞めてからも、どちらともなくが「お元気ですかぁ」と気軽に便りが出せる。

 

今回のフェアも流れで、選書をすることが決まった。

 

本によってはPOPのみになるそうだが、人文社会経済書、生活実用書がそれぞれ45%、文芸書と芸術書が残り10%という構成で、合計35-6点、40冊くらいの書籍、文庫、新書、ムックが店頭に並ぶ予定。90%が翻訳本。

 

POPは、SKさんが一生懸命作っておられます!

 

これからの時代を生き抜くためのヒントとセンスが満載(と言っても誰も私も未来のことはわかりませんが直感で)、私のフィルターを通した面白いと感じる本を選んだ。「2015年、よい暮らしを!~シンプルに暮らし、豊かに生きる~(仮)」には理由と意味がある。

 

フェアが開催されるパセオ西店の敷地面積は決して広くはない。でも、棚にストーリーとドラマがあり、札幌の本好きと音楽好き、出版社の北海道担当者にはとても定評がある書店だ。私の地元にもこんなお店があったら毎日行くのに、という本屋さんでもある。

 

現地の方、このお正月に札幌へ帰省される方、観光やお仕事で行かれる方、JR札幌駅の札幌弘栄堂書店パセオ西店に是非足をお運びくださいね。そして「2015年、よい暮らしを!~シンプルに暮らし、豊かに生きる~(仮)」フェアをお楽しみください。

 

私も札幌に行きたい(しばらく行ってません)。

 

 

札幌弘栄堂書店パセオ西店 Twitter

 

 札幌弘栄堂書店パセオ西店のSKさんが、2011年夏頃に作成されたフライヤーを発見!!

札幌弘栄堂書店 坂さん作成 YOU GOTTA BE Series フライヤー

 via YOU GOTTA BE Series 

 

 

RealKei JP】最終更新 07/01/2015 20:42

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com