スポンサーリンク

実のなる木を育てたほうがよいと考えているので、ブログもその一つとしてとらえ毎日更新しています。

 

自分が決めたことで、自分がお金を出して運営しているので、ストレスはないです。

 

ブログ以外の、現在の私の労働の話しになりますが、相手が言った通りのことをやるので、何かしらの「いやだ」生まれます。

 

尊敬しているオーナーの企業であればまだしも、相手方のオーナーとはやりとりはないし、顔もインターネット上で探せる人と探せない人が色々(数社からの会社をかわるがわる請け負っているため)。

 

それでも「いやだ」が最小限でいられるのは、対面でないことや日本語を使わないからということが大きいことに加え、ブログ以外にも、長年かかって木が育ち実がなるカモというものを用意しているので、楽しみには生きていけるのです。

 

人が植えた木ではなく自分で植えたものです。

 

人生色々、世の中色々なので、何が起こるかはわかりませんが希望があります。

 

これがなければ、弱い私は必ず現実逃避するでしょう。

 

世間一般では、手っとり早い現実逃避として、過度な飲食や飲酒や嗜好品、消費。

 

ある人は、年収のヒエラルキーで他人の甲乙をつけたり、ワーカーホリックに。

 

また別の人は、犯罪の域に達しますが、犯暴言と暴力で身内や他人を脅かす。

 

さらに、人によっては法律で絶対に禁止されているものに手を染めてしまうのかもしれません。

 

桃と栗と柿の木をを自分で植えておけば、毎日のストレスは、将来の夢や希望によって、プラスマイナスゼロ近くにならないものかと思うのです。

 

「自分で」ということがポイントで、小さな植木鉢で育てるのでもいいと思います。

 

今やインフラとなったGAFA、その他のインターネット上のサーヴィスが私たちにその機会を与えてくれています。

 

桃栗三年柿八年です。

 

 

最終更新 03/14/2019 06:05

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。体調を崩さない限り毎日更新しています。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。