スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

日課としてウォーキング続けてきました。

 

ここへきて、自分の体力に自信がついたこと(昨年内臓の都合で長期入院とリハビリ生活を送っていたもので)、大学時代のマラソンを趣味にしている友人が東京マラソンを完走したという感動話しを聞き、体が悪くなる前にやっていたジョギングを復活させることにしました。

 

この投稿を書いている時点で三日も続いているし、これまでウォーキングに加えて、筋トレ、ストレッチ、ヨガも毎日欠かさずやっているので、この先もきっと走り続けられるでしょう。

 

しかし、走るとはやっぱり体を使うんですね。まだ1km台の走りなのに疲労がひどく、ジョギングを始めてから目覚めが悪いのなんのって。笑。

 

私は小学生の頃までは、早生まれということもあってか、運動ができない部類の人間だったのですが、中学生になって憧れのテニス部に入部し(公立なので軟式)、現代だったら「いじめ」と言われかねない先輩たちからのシゴキ訓練を毎日受けたのがよかったのかメキメキと体力と筋力がつき、学年の中では短距離も長距離も足の速い人間になり、テニスもうまくなって、東京中野区の試合で上位に入り、都大会に出場もしました。

 

団体行動は昔から苦手、団体競技は喧しいことと少々野蛮にも感じるので×(バツ)、でも単独またはペアでやるスポーツや体を動かすことは好きなんですよ。

 

ジョギングは自分のペースでできるので私に合っています。

 

以前走っていた時は、夜遅い時間に走るとき以外は通信機器を持って走っていなかったのですが、今回からは記録をきちんと残したいということもあって、走ることをライフワークとしている人にポピュラーなRunkeeperというアプリを利用することにしました。

 

体がまだ全くジョギング仕様ではないので、毎日走って慣らしていきます。

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、外国企業のリモート仕事を請け負う自由業(在宅ワークと時々外出) / Plenitude Interactions LLC / 2017年秋より約20年ぶりに学生 / 虚弱体質(潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎) / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 /  お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (03/02/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。