スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

前から感じていたのですが、デンタルケアの記事は関心度の高いトピックなんですね。

 

先日も、「歯科医からマウスピースをすすめられたら… 」という投稿をしましたら、一時的でも、ものすごいアクセスになりました。

 

通常、生き方ですとか、健康美容法のススメを絶対にしない私なのですが、デンタルケアだけは、人様におすすめしています。

 

私が言っているデンタルケアとは審美系ではありませんよ。虫歯予防とか歯茎の具合をよくするとか、そんなことです。

 

定期的に歯科医へ行く、普段の歯磨きをしっかりする、それくらいです。

 

定期的に歯科医へ行くに関しては、関連記事タグ PMTC をご覧ください。

 

普段の歯磨きについては、歯科医に入る専門家にしっかり指導してもらうと良いと思います。

 

以前に習ったところ、歯磨きペーストは使わず、毎食後30分磨くように言われました。まあ、そんなに時間を使うのはちょっと無理ですね。

 

30分も時間は取れませんが、自宅では黒茄子の焦げのパウダーを歯磨き粉として使っています。購入したら、専用の容器に入れて、使うたびに専用スプーンで、歯ブラシにパラパラと粉をふりかけます。

 

パウダーの入手ができない時は、チューブタイプも使用します。

 

この黒茄子の焦げ系の歯磨きは、かれこれ十年以上、いや、もっと長い間かも、忘れるくらい長い間愛用しています。

 

塩味で口の中がさっぱりします。朝起きた時の歯磨きも、朝食の味を全く邪魔しません。

 

元マイルドスモーカーの私ですが(お酒が入ったときとか、スモーカーに囲まれた時とか)、これを使っていたせいか、衛生士さんからも着色について指摘されたことが一度もありませんでした。

 

この黒い歯磨き粉は、私の生活においては、手放すことができない必需品です。

 

黒茄子の焦げの歯磨きを自分で作りたい方は、東城百合子さんの『家庭で出来る自然療法』を参照してみてください。あいにく私は自作の経験はありません。

 

 

 

 

 

 

茄子

冷蔵庫の片付けをして、この投稿を思いつきました。すっかり存在を忘れていた一本の茄子…

 

ブロガー、リモートIT職、選書家、音楽配信、書籍企画 / Plenitude Interactions LLC / HipHop、アフリカンアメリカン文学 / ミニマリスト / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 2017年10月より約20年ぶりに学生(通信制大学科目履修生) / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンはマジョリ画の妖艶な女帝 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com / 現在、仕事のための勉強と大学の勉強でせわしく過ごしているため、通常の投稿がしばらくの間、週1-2回ペースになります(11/06/2017)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。