スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

「歯医者からマウスピース(ナイトガード)をすすめられたが、アレは小金稼ぎでは…」という人が周りに結構います。

 

「すすめられた時がマウスピースを作り時」、「生活の大幅な見直し」と考えている私なので、作った方がいいと言います。小金稼ぎではないハズとも加えます…。

 

マウスピースは歯のすり減りを防止できるとされています。

 

元々がどんなに丈夫で、一生入れ歯知らずと、医師が診断する歯であっても、すり減ったら終わり、勿体無いではありませんか。それにすり減りが進むと、冷たいものや熱いものがしみますから、日常の小さなストレスに変わっていきます。

 

歯の機能や見かけを考えても、「すすめられた時が作り時」だと思います。私はそれを行わなかったので、歯に申し訳ないことをしました。

 

すり減りが、食いしばりや寝ている間の歯ぎしりで起きることなのであれば、その要因を探ってみると、自分であああと気がつくことがありました。

 

「生活の大幅な見直し」、突き詰めていくと、「仕事の形態の見直し」ということになります。これは何年かかけて実行しました。

 

良い噛み合わせの歯科医に出会えたことも大きいのですが、「仕事の形態の見直し」は、歯にも、朝起きた時の顎と肩こりによく効きました。

 

現在は矯正中で、時々うずくということを除けば、矯正を始める前より、もっと顎と肩が楽になっています。

 

ブロガー、リモートIT職、選書家、音楽配信、書籍企画 / Plenitude Interactions LLC / HipHop、アフリカンアメリカン文学 / ミニマリスト / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 2017年10月より約20年ぶりに学生(通信制大学科目履修生) / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンはマジョリ画の妖艶な女帝 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com / 現在、仕事のための勉強と大学の勉強でせわしく過ごしているため、通常の投稿がしばらくの間、週1-2回ペースになります(11/06/2017)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。