スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

潰瘍性大腸炎歴約30年の現在寛解状態の私が実践しています食事法・健康法の11のルールの説明です。

 

11のルールについては、こちらをどうぞ。 >>  「世にも美しいミニマリストダイエット」11のルール【2017年6月初旬時点】

 

「世にも美しいミニマリストダイエット」は、元祖、糖質制限ダイエット、ケトン体ダイエットである、M式療法そのものです。血糖値を60-80に維持することがポイント。

 

詳しくは、1990年代に発行された、故 宮本美智子さん の「世にも美しいダイエット」シリーズ、特に『世にも美しいダイエット カラダ革命の本』、阿部進さんの『癌からの生還―M式免疫療法の秘密』などをお読みください。

 

今回は、「08. 毎日たっぷりの水とたっぷりの海塩をとる」について。

 

M先生の見解では、

・自然海塩を25g

・真夏は日に5L、35度以上の日は6L、真冬は3.5L、中間の季節は4L。コーヒーやお茶、汁物料理も含む。

・就寝前にもたっぷり飲む。

・毎日のものだから安くなくてはいけない。

 

なんども書きますが、90年代の古い情報です。

 

個人的な経験で言うと、簡単そうですが結構ハードルが高いのが、この水と海塩の摂取。

 

私の場合、潰瘍性大腸炎の炎症がひどい状態のあとにできた、かさぶた的な炎症性ポリープが大腸の半分にあり、そこに物が引っかかると痛い思いをするのですが、「水をたっぷり飲む」(中間の季節で4L。コーヒーや汁物以外で)ということで解消されることがわかりましたので、苦ではなくなりました。

 

海塩摂取は、料理で味を濃くするようにしたり、水に塩を混ぜます。

 

現在、自然海塩はメーカーが増え、スーパーで気軽に買えるようになりました。

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。