スポンサーリンク

こんにちは、RealKei JPです。

私は、子どもの頃から虚弱、十代には難病・珍しい疾患数々を罹患し、健康どん底から這い上がったという者です。

以前からこのブログを訪れている方はご存じと思いますが、この5年は死に物狂いの期間でした。

死の淵に近いような状況から、リハビリ期間、副作用期間を経て、また、健常者と同じような生活が送れるようになりました。

元気になった理由の一つに、毎日7-9km歩き始めたということがあります。

雨の日も風の日も歩きます。

次第に、超低血圧から低血圧へ、平熱も超低体温から低体温程度になりました。

血圧が上がり、体温も上がると、徐々に、ぐったり感がなくなっていきます。

体力もつきます。

7-9km歩くとは、2時間から2時間半強以上を要するので、スケジュールの組み立てが大変ではありますが、やはり、元気でいるほうが、生産性はあがります。

なんとかして時間を生み出すクリエイティヴな生き方はせねばならないと思っています。

こればっかりは、他人も、お金も助けてくれないのです。

ヒトは直立二足歩行をするから、ヒトなのであって、それをやることで、ヒトらしく生きていけるとも考えています。

歩行の大切さは下記の書物に影響を受けました。

公共図書館でも探してみてください(日本最大の図書館蔵書検索サイト カーリル https://calil.jp/ )。

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。