スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

今の季節は4Lの水を飲むことを心がけています。

 

関連記事

毎日水をたっぷり飲むことを習慣にする

 

ですが、よほど気をつけないと4Lを飲むのは難しい。私が意識せずに飲める量は2Lなのです。

 

睡眠を妨げない飲み方も考える必要があります。お手洗いで夜中に目が覚めたり、予定よりも大幅に早く起きてしまうからです。

 

寝ているときのお手洗いほど、安眠妨害はありません。

 

というわけで、工夫して4L飲む方法を見つけました。

 

それは、朝起きたときのコップ1杯の水の量と薬をを飲む時の水の量を増やすこと。加えて、クリスタルのグラスで飲むこと。

 

朝は200ml弱から700ml-900ml、薬の水は300mlから600mlまであげました。

 

グラスは、いつもの物で足りますが、クリスタルグラスで水を飲むとなぜか美味しく感じるのです。

 

単純な方法ですが、こうすることによって、、他の時間で飲む量が減りますし、水自体を味わうことができます。

 

4L飲めた日は、普段の2Lの日に比べると、どうやらお腹の調子もいいらしい(※私の大腸は多くの人と異なります)。良い発見だったので、主治医の先生に報告します。

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、外国企業からリモートで仕事を請け負う自由業(Webマーケティング、翻訳、コンサルタント・営業代行) / Plenitude Interactions LLC / 2017年秋より約20年ぶりに学生 / 虚弱体質(潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎) / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 読書は歴史、人文思想、経済、科学、テクノロジー、外国文学を中心にだいたい100冊以上、最近になりHow-To本も読み物に加わった / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 /  お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (04/24/2018 最終更新)

 

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。