スポンサーリンク

 

夏の思い出作りということではなく、れっきとした理由があり、江戸の五色不動巡りをしてきた。

 

江戸五色不動に関しては、東京紅團 「江戸五色不動」 、猫の足あとに詳しい。

 

ブログでは備忘録として写真を中心にアップしておこうと思う。

 

最初に訪れたのは、 江戸川区平井にある目黄不動の最勝寺である。

 

最寄りは、総武線の平井駅。

 

平井駅

 

 

普通にいけば平井駅から10分くらいで着く。

 

しかし、地図が読めない私。

 

近所の年配者や公的機関の人に道を訊いても、皆さん、そんなお寺あったけかーという感じで、多分あそこかもと言われ、迷いに迷って、炎天下の中、30分歩く。

 

何せ、駅でもらった地図がわかりづらい。

 

次回行った際の目印としては、消防署だ。ココ曲がる。

 

平井消防署

 

雑居ビルの前に綺麗な百合が花を咲かせていた。

 

平井の百合

 

途中、興味深い料理屋を二軒も発見!

 

あ。私、お酒やめたんだった。

 

平井しむら

 

平井喜多野

 

 

そうこうしているうちに、お寺が並ぶ通りに着く。

 

なんと、目黄不動最勝寺のお隣には、同じく天台宗の成就寺、日蓮宗の大法寺、浄土真宗本願寺派の善通寺が、仲良く並んでいる。どのお寺さんも、入口、庭、綺麗にされていた。

 

私は浄土真宗本願寺派の人間なので、最勝寺に行く前に、善通寺に立ち寄りご挨拶を。

外部リンク 江戸川区平井 浄土真宗本願寺派 善通寺

 

さて、目的地の最勝寺は、寺通りと行ってもよいこの通りの一番荒川寄りにある。

 

おー!着いた!

 

最勝寺入口1

 

最勝寺入口2

 

最勝寺山門

 

開山は860年というから歴史は長い。

外部リンク 江戸川区平井 天台宗寺院 最勝寺

 

最勝寺説明

 

最勝寺の御本堂。

 

最勝寺本堂

 

最勝寺不動堂。ご立派だった。

最勝寺不動堂

 

最勝寺の蓮

 

最勝寺蓮の花

 

首都圏30km最西部に在住の私にとって、平井までの旅は長かった。

 

でも蓮の花に心が清められた。

 

江戸五色不動の旅はまだまだ続く。

 

不定期にアップ予定です。

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業リモート職(Webマーケティング、翻訳) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学学生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー(多分14歳から)、強膜炎、反応性低血糖症(多分15歳から) / 陸の哺乳類肉と米と砂糖とお酒は以前にやめた / 1日水4L以上、海塩20g、バター100g、青菜400gで健康維持 / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (08/10/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。