スポンサーリンク

 

沖縄県立博物館・美術館の常設展「海と島に生きる-豊かさ、美しさ、平和を求めて-」を観に行った。

 

 

 

 

 

時間の関係で駆け足の鑑賞(本当に早歩きで広い会場を回っただけ)ではあったけど、足を運んでよかった。

 

博物館に行って、首里城に行けたらどんなに最高だったか。しかし私にはその時間はなく、汗だくでこの展覧会を鑑賞をした。

 

拙い言葉でしかこの備忘録を残せないのが残念なのだが、沖縄を満遍なく知ることができるのは間違いないので、沖縄へ行ったら多くの人に行って欲しいと思える常設展であった。最低二時間は時間をとって。

 

時間がないと言いながら、行った記念に素敵な葉書を購入した。

 

沖縄県立博物館所蔵「染分地山に鶴竹梅模様子ども着」葉書

 

沖縄県立博物館・美術館所蔵「黒塗螺鈿雲龍文内金箔蓋付椀」葉書

 

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。