スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

以下はある日の私の夕食、チキンカツ風鶏肉ソテーと野菜炒めです。

 

 

鶏むね肉200gに、フードプロセッサーで細かくしたバケット50gと海塩をあえて、紅花油とオリーヴオイルとバター20gでソテーしました。

 

卵が苦手になってしまったので、卵は使いません。

 

また、胡椒を使用しない毎日を送っているので、胡椒も使いません。

 

バターは完全にお肉が焼けてからフライパンに入れます。

 

野菜は、小松菜100g、セロリの葉、きゅうり1/2本をグレイヴィーソースで炒めます。

 

「カツ」が無性に食べたくなって適当に作った一品でしたが、パン粉がわりのバケットが油をしっかり吸ってくれますし、美味しかったので、また作ってみようと思います。

 

食生活においては、潰瘍性大腸炎であることに加えて、「自分が食べて調子が悪くものは食べない + 世にも美しいミニマリストダイエット(世にも美しいミニマリストダイエット11のルール) 」をスタイルとして、一日二回の食事が基本、以下のリストも作っています。

 

=====

【絶対に口にしない】哺乳類肉、ココナッツ油、胡麻油、発酵バター、パスタ・うどん・素麺・バケット・塩クラッカー以外で私が口にしない素材の入らない加工品、市販のお惣菜

【口にしない】米、全粒小麦、ライ麦、蕎麦、芋類、豆乳、豆腐、納豆、黒豆、木の実、レモン・カボス・ライム・すだち・ゆず以外の果物、胡麻、かぼちゃ、人参、牛蒡、蓮根、たけのこ、アヴォカド、砂糖、蜂蜜、酒、味醂、酢、牛乳、ヨーグルト、生クリーム、卵、魚卵、内臓肉、鯛のアラ、缶詰、干物、法蓮草、キャベツ、白菜、大根の葉、からし菜、生姜、葱、玉葱、きのこ類、唐辛子、スパイス全般

09/13/2017時点

=====

 

少ない食材なので、ワンパターンな調理になりがちです。

 

人口知能により面白いレシピを考案してくれる時代が待ち遠しいです。

 

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。