スポンサーリンク

 

いつのタイミングでブログに書こうかと思っていたのだけど、会社を設立することにした。社名は、合同会社プレニテュード・インタラクションズ、来週から再来週前半で法人登記をします。

Entrepreneurvia Joshua Eaves さん

 

 

法人化を決意するまで

昨年の2013年7月末に、独立するために会社を退職した。「独立」とは聞こえはよいけど、ご縁のあった人や会社にいただく仕事をやりながら、細々とブログを書いたり、音楽レーベル運営をやったり、試作段階の手ぬぐいを作って売るくらいのもの。

会社員時代、独立を意識し始めた頃から長い間、個人事業主がよいのか法人がよいのかを考えてはいたのだが、まずは会社を辞めてから、法人化は意識しつつ、模索することにした。そして、退職後、一年経ったこの夏、やはり法人でいこうと決意した。よく、個人事業主の人が儲かりすぎて、税金対策のため法人化するという話しを聞くのだが、そういうわけではない…。

私の法人化の理由は、ビジネスの拡大をはかる、女性の代表ということには変わりはないけど、法人格には性別がないということが魅力、ということがあげられる。おもしろいことをやって社会貢献していきます。

 

出版の会社です

やることは個人事業主とほぼ変わらないのだが、事業は大きくしていく予定です。「大きく」といっても当面は一人会社ですので、その範囲です。会社員時代はずっと著作権を扱う商売に従事していたし、独立してからもその延長、というわけで、出版メインのビジネスをおこなっていきます。紙の本と電子書籍を扱う「出版社」というよりも、幅広いpublishを行う「出版の会社」が合同会社プレニテュード・インタラクションズ。

紙の本の出版については、必要に応じてというところで、基本、ウェブの運営、音楽レーベルの運営、ファブリック製作がメインです。

 

準備には意外と時間と体力がいる

法人化を決意してから二ヶ月くらいで登記しようと予定していたのだけど、日々のことをやりながらだと意外に時間がかかるし、最後の最後で詰めが甘いと感じて、さらに細かい計画をたてていたら一ヶ月くらい経ってしまった。体力も相当いる。でも数日前に会社印が印鑑屋さんから届き、感激して疲れがとんだ。

しかしながら、気は抜けません。登記後もしばらくはせわしい日々が続きそう。

 

精一杯やります。改めて会社設立についてをお知らせをします。

 

 

最終更新 11/02/2014 23:07

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、外国企業からリモートで仕事を請け負う自由業(Webマーケティング、翻訳、コンサルタント・営業代行) / Plenitude Interactions LLC / 2017年秋より約20年ぶりに学生 / 虚弱体質(潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎) / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 読書は歴史、人文思想、経済、科学、テクノロジー、外国文学を中心にだいたい100冊以上、最近になりHow-To本も読み物に加わった / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 /  お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (04/24/2018 最終更新)

 

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。