スポンサーリンク

 

久しぶりのブログ更新です。

 

退院後初の内視鏡検査結果が出ました。

 

寛解期に入ったということで、ひとまず安心。

 

薬も一段階減りました。

 

お刺身も食べて良しというので、早速いただきましたよ。

 

その日は好物の白身を入手できなかったので、良い目の鮪を。

 

半年以上ぶりに口にするお刺身はたまりませんでした。

 

普通の大腸ポリープや悪性腫瘍も見つからない変わりに、炎症の後遺症的な、炎症性ポリープがたくさんできました。

 

担当のお医者様によると、時々、その炎症性ポリープが消えてしまう患者さんもいるそうです。

 

私の場合、炎症性ポリープが原因で、少し足を不自由するようになったということもあるので、できる限りのことをやって、その「時々」のメンバーに入ろうと思います。

 

かかりつけの鍼灸の先生のアドヴァイスに従い、自宅でも、朝夕、「腹結」というお腹にあるツボと、先生から指定された足にあるツボ数カ所に、お灸を据えることにもしました。

 

気長に、根気よく、半年から一年くらい続けてみるつもりです。

 

次回の大腸内視鏡検査が楽しみです。

 

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業リモート職(Webマーケティング、翻訳) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学学生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎、反応性低血糖症 / 水4L以上、海塩25g以上、バター100g、リノール酸油100cc、青菜400g以上摂取し、六千歩以上のウォーキングと軽い筋トレ、睡眠7.5時間をとることが健康維持の毎日の目標 / 陸の哺乳類肉と米と芋と砂糖とアルコール摂取は以前にやめた / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (08/25/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。