スポンサーリンク

先日投稿した「引き続きヘナの代用品になるキッチンコスメを探している」の続きです。

 

しばらく、シャンプーの後、珈琲の出がらしをリンス代わりに使ってみようと思います。

 

紅茶使用の時も、生え際の産毛や、(元々髪の毛がこげ茶ではあるので)染まっている感がありました。

 

ただ紅茶は、自分自身に飲む習慣がないので髪の毛のために「わざわざ」いれており、長続きはしなかったのです。

 

珈琲は毎朝飲むので、ついで出がらしを用意することができます。

 

「渋」で考えたら葉っぱのほうが強力なような気もしますが、実である珈琲も同様のようです。

 

シャンプーが終わったら、(ヘナに使用していた)ボールに入れたその出がらしを頭にかけて頭皮をマッサージをして、軽くゆすぎます。

 

リンスやコンディショナーを使う習慣はありませんのでそれで終わりです。

 

洗髪はカウブランドのシャンプーを使用します。

 

 

 

 

ヘナトリートメントに時間と掃除の労力を奪われるのもこれで終わりにしたいです。笑。

 

珈琲ヘアカラーは毎日欠かさずやっていきます。

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。