スポンサーリンク

しばらく前から、「朝飲んだ珈琲の出がらしでいれた珈琲でヘアカラーを行う」という少々無謀な個人プロジェクトを行っています。

 

洗髪の後、リンスやコンディショナーを使わない習慣がありますが、今は洗髪の後、珈琲をそれら代わりにしています。

 

やる理由は頭髪の一部にある白髪のためにです。

 

本当はヘナを定期的に行えばよいのですが、

自宅でやる場合

  • 風呂場で行うヘナトリートメントのために24時間から36時間の間に行う日課の予定調整をしなければならない
  • 風呂掃除が大変面倒

美容院でやる場合

  • 100%ヘナのサーヴィスを提供している美容院に行くのに24時間から36時間の間に行う日課の予定調整をしなければならない
  • ヘナ中横、になれない(私は、ヘナ中昼寝をするか、ヘナをやりながら夜の就寝をします)
  • 交通費と施術料金がかかる

このような理由で億劫でストレスで、そうであれば「毎日できること」に挑戦しようと考えました。

 

珈琲は毎日飲むので、毎日の入浴時の洗髪後、その出がらしを頭にかけるのは全く問題ありません。

 

始めてから数週間がたち、その結果はどうかというと、白髪が薄まっているような気がするが(剛毛度が高い部分は白い)、他の部分が珈琲色というか黒くなってきているので、その比でいうと染まった感がない、という状況です。

 

特に産毛は染まりやすいようで、自分の額の特徴である富士額がクッキリしてきてしまって、ちょっとビミョウな感じではあります……。

 

白髪は、二年前に持病でステロイド治療を行い、頭髪が半分くらい抜け、それから頭髪の一部分に一気に(本当に一気に)出てきました。

 

年齢も大きいでしょう。

 

私が健康維持で参考にしている、教育評論家の故 阿部進さん(カバゴンで有名な)は、ヒトらしい食事をしていったところ、白髪が黒髪に変わったといい、私も阿部さんのようになれるかと思いきや、まだなりません。

 

また、過去、自分自身も白髪が元の色に変わったということがあり、そうならないかと淡い期待もしています。

 

珈琲でヘアカラー、当面続ける予定です。

 

また結果報告します。

 

 

二十年以上、無添加、海外オーガニック製品を使い続けて、たどり着いたシャンプー

 

阿部進さんの著書

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。