スポンサーリンク

 

時間は作るものだと色々な人に言われて生きてきた。年齢を重ねるにつれて、この意味がだんだんとわかってきた。というわけで、朝、珈琲を淹れている間の時間も大切にしている。

 

お湯を湧かしている間は、太陽礼拝のポーズ2回と、腹筋が10回。次に、珈琲を淹れている間、湯がカップに注がれている時間、そして、冷めるまでの4-5分間は、ストレッチを行い、最近は、いつしかなってしまった股関節痛に効く体操も復活したので、それも加え行う。

 

ジムで筋トレをしている人からしたら、とても少ないトレーニングだと思うけど、週数回通うより、毎日10分以内を家で続けるほうが自分には合っているから、こんなやり方だ。おまけに股関節に続く筋は、伸ばすたびに痛くて声をあげてしまうから、自宅のほうがよかったりするのである。

 

少しゆっくりできる日は、元スーパーモデルが提唱している美尻になれるという(!)エクササイズも行う。毎日やりたいけど、現状こちらは週一回が限度。また、お腹が割れるくらい、少年隊のヒガシこと、東山紀之氏の毎日腹筋1000回まではいかなくても30回くらい腹筋を行いたいところだが、もう少し時間を作る心の余裕ができてからか。

 

それでも、珈琲の準備をしているほんの10分は、私にとって貴重なワークアウトの時間。引き続き毎日やっていきますよ。

 

 

RealKei JP】最終更新 08/19/2015 01:08

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。