スポンサーリンク

2011年3月11日以降、私の外出用のバッグには、非常用グッズを入れたポーチが加わったので荷物が増えました。

 

現在も自宅から5km圏内のエリアを出る時は必ずそのポーチを持ち歩きます。

 

人からは「え!いまだに?」と驚かれます。

 

私としては「え!持ち歩かないの?」です。

 

「いまだに?」という人に限って、あの日は職場(室内)に誰か(同僚)といたとか、屋外でも誰かと一緒にいたとかで、徳川家康の時代に埋め立てられた土地が波打つようにうねる所で一人で大地震を体験し、小売り店が速攻で閉まるから必要な物も購入できないは、危うく帰宅難民になりそうになった自分とはだいぶ温度差があります。

 

7年以上経ってもあの光景は忘れられないし、忘れようとも思いません。

 

311の後、バッグの中身に防災グッズが加わったので、新たに購入するバッグは「軽い」ということが絶対条件となりました。

 

コンパクトにはまとめているものの、サヴァイヴァルシートが何だかんだで重い。

 

こちらです ↓

 

国産、インポートカジュアル、ラグジュアリーまで色々使ってみたけど、今は、地震直後から気に入っている acrylic という産業資材を使用した製品を作っている坂雅子さんによるメーカーで、バッグを購入するようにしています。

 

いくつか持っているのですが、本当に軽いし丈夫だし自分のスタイルにぴったりなのでとても気に入っています。

 

こちらの製品は、金具に金色とか銀色が使われていないので、アクセサリーやジュエリーの金具の色を気にしなくてもOK。

 

私には、洋服・靴の金具の色と、バッグの中の小バッグやポーチや財布の金具の色と、ジュエリーとアクセサリーの色は統一するという、ルールがあるのです。

 

買いやすい価格なのでその点もよいです。

 

相当長い時間がかかりましたが、普段使いの自分の定番バッグメーカーが定まりました。

 

アマゾンや楽天でも購入できます。

 

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。