スポンサーリンク

ここ最近、目覚まし時計を使って起床しています。

 

通常は、午前中からの用事がない限りは、自然の流れに任せて起きるようにしています。

 

目覚まし時計を使わなくても、レム睡眠の波通りに、ほとんどの場合、7.5時間(+寝付くまでの4-5分くらい)、6時間(+寝付くまでの4-5分くらい)、たまに時々、4.5時間(+寝付くまでの4-5分くらい)で目が覚めるので、必要がないのです。

 

でも、しばらくの間は、6時間も7.5時間も寝ている余裕がなく、目覚まし時計を使って起床しています。

 

期間限定ではあるのですが、何かに支配をされているようで熟睡した気がしないですね。

 

目覚まし時計を使う生活を送るということは、容量越えの生活を送っていることそのものだなあと感じています。

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。