スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

便利なアプリ、Doneを使って、【日課】の一部を公開しています。

 

【気づき】はブログの後半に書いています。

 

■Done■

 

 

■その場足踏みウォーキング■

 

60分。続いています。

 

■潰瘍性大腸炎の食事(通常一日二食)/「自分が食べて調子が悪くものは食べない + 世にも美しいミニマリストダイエット 」がスタイル■

 

ブランチ

ジェノヴァソース風小松菜素麺(小松菜パウダー、海塩、古もの素麺、紅花油)

 

ディナー

きゅうり塩もみ、バター30g

 

■イヴェント■

 

毎日、自分が知らない音楽に出合うようにしています。

 

気になるアーティストを軸に、ウィキペディアで調べて派生させ、YouTubeで検索した後、iTunesやアマゾンでもサンプル曲を聴きます。

 

こんな作曲家や演奏家がいたんだと毎日感動しています。

 

最近は、現代音楽の世界に踏み込んでいます。

 

昨年長く入院していた時に、ラジオから流れる近藤譲さんの曲を聴いて、心が揺さぶられ、このジャンルはまだ開拓していなかったことに気がつきました。

 

現代音楽と言っても幅は広いですし、私はまだ体系的に聴く段階にも突入していませんので、「聴きあさっている」という感じです。

 

美しい響きの曲もあれば、とにかくおもしろいというものもあり、歌詞はないけど挑発的、攻撃的、時に狂ったような表現もあり、開拓しがいがあります。

 

5歳から17歳までクラシックピアノを習っていたこと、小学校中学年以降は、親に連れられ、頻繁にNHK交響楽団の演奏を聴きに言っていたので、オーケストラや、クラシック音楽も好みの範囲です。

 

クラシックの基礎もあり個性的な音楽を奏でる作曲家陣の作品は、私の人生の基礎にもフィットするところがあります。

 

ヒップホップやR&Bだけの人間ではないんですよ。笑。

 

歌詞がなくても、曲のタイトルと音色だけで、強いメッセージを感じるのが、現代音楽やクラシック、そしてジャズなんだと思います。

 

もの凄い表現力です。

 

■気づき■

 

知らないジャンルの音楽を聴くと、世界が広がる!

 

■お知らせ■

 

・まぐまぐ!で無料メールマガジンを始めることになりました。是非ご登録をお願いいたします。>> サンプルメール

 

・毎日の新刊情報を、メールで無料配信します。ご希望の方は、hello@plen-act.com まで「新刊情報」、「お名前(本名でもインターネット上のお名前でもどちらでも)」、「どこでこの情報を知ったか」を簡単に明記していただきご連絡ください。翌日か翌々日より、祝日をのぞく月曜日から土曜日の午前中にお届けします。

 

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。