スポンサーリンク

 

最近、週3-4回くらい電車に乗って、街や暮らしている場所よりもっと田舎の方へ出かけている。

 

出かける時間はまちまちだけど、疲れてしまうので、朝の通勤ラッシュを避けて外出することが多い。

 

電車に乗って気がつくことは、スマフォの使用している人が多いこと。みんな画面にかじりついている。高齢の人たちも楽しそうに画面を触っている……。

 

iPhoneが日本に上陸した時から、つまりはガラゲーがまだまだ主流な頃から、スマフォユーザーなのだが、10年前にはこの光景は考えられない。ガラケーの方がもう少し姿勢よく画面を見ていたと思うし。

 

見るつもりは全くないのだが他人の画面が目に入ってくる。

 

電車の中では、音楽を聴く、ゲーム、LINEやショートメールで誰かと通信、映画やドラマを観る、TwitterやFacebookを見るということが人気の行為らしい。

 

仕事の一貫でそれをやっている人も多いだろう。

 

そして、時々、本当に時々、読書に適したタブレットで電子書籍を読んでいる人を見かける。何を読んでいるかまではわからない。

 

タブレットで電子書籍を読む人より若干多めに、資格試験の問題集なども含めた紙の本を読んでいる人がいるけど、スマフォ使用者に比べたら少数派に感じる。統計をとらないと正確なことは言えないが。それから学生の試験期間中はもっと増えるだろう。

 

かく言う私は何をしているかと言ったら、本(電子も紙も)を読むか、メールのテキストを作るか、寝ている、これらのどれかだ。

 

音楽は、もし耳や目に問題がなければ、駅までの少し長い距離を歩きながら聴くのが楽しいので電車の中では不要。ここのところの私は、良性発作性頭位めまい症でめまいを起こしたり、爆音や低音を二時間以上聴くと強膜炎という眼病の疾患の症状が出てしまうので、音には要注意なのだ。

 

ゲームは興味がない。せいぜい囲碁ゲームを自宅のPCでやるくらいだけど、中毒性があるから、碁を打つなら近所の碁会所へと決めたのが二年と少し前のこと。でも行っていない。

 

LINEはやらない、登録もしていない。今後もやる予定はなし。

 

ショートメールでやりとりする人間は数人しかいない。

 

映画やドラマは電車で観る気持ちがおきない。

 

Twitterも電車では見る気がおきない。

 

Facebookは個人ページで繋がっている人が一人もいないので見る必要がない。

 

そんなわけでやることが限られてしまうのだ。

 

車内が適度に混んでいて立っている時はタブレット類は使わず紙の本を読む。

 

座った時にはメールのテキスト作成か何かしらで読書。

 

寝るのは避けたいけど、ナルコレプシーもちなのでこれは致し方なく、盗難に合わないようバッグの持ち方には注意して、いつでもその時が突然やってきても良いように準備しておく。

 

ナルコの症状が出ない限りは、電車移動時間を有意義な時間になるようにもなっていると思う。

 

たった30分、たった1時間以内と言っても、時間は、塵も積もれば山となるだからだ。

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業リモート職(Webマーケティング、翻訳) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学学生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎、反応性低血糖症 / 水4L以上、海塩25g以上、バター100g、リノール酸油100cc、青菜400g以上摂取し、六千歩以上のウォーキングと軽い筋トレ、睡眠7.5時間をとることが健康維持の毎日の目標 / 陸の哺乳類肉と米と芋と砂糖とアルコール摂取は以前にやめた / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (08/25/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。