スポンサーリンク

 

ブログにも何度も書いたかもしれないけど、私は素麺が好きである。

 

麺の中で一番の好物だ。

 

なんと言っても麺の茹で時間が短い!ということが魅力的。

 

調理方法も簡単で、冷たい料理にしても、温かい料理にしても、オッケイ。

 

夏場に食べる冷えた素麺をいただく場合は、茹でた後冷水で洗った方が断然美味しい。

 

私は市販のめんつゆを使わず、昆布と鰹節で出汁をとり醤油を多めに入れたつけ汁を即席で作り(それ以外の材料は使わない)この簡単つけ汁に素麺をつけて食べる。

 

また、ネギや生姜を口にしないので、きゅうりの古漬けを刻んで薬味にする。

 

素麺は油とも相性が良い。ただしこの時は、茹でた後洗ってはならない。洗ってしまうと味気なくなる。

 

肉野菜炒めを茹でた素麺の上に乗せるのも良いし、肉野菜炒めをフライパンで作り終わったらお皿には移さず、フライパンに水を入れ、沸騰させ、そこに素麺を入れて煮立たせて、フォーのようにしていただくのもよし。パクチーも合う。

 

また、温かい素麺にはバターを乗せてお醤油をかけて食べても美味しい。

 

友人に話しをしたら、あまりにおいしく、二回めに食べた時は生卵を入れてカルボナーラ風にしたら、これまたよかったと言っていた。

 

素麺とバターはなんで合うのだろうと思ったら、素麺が発酵食品だからなのかもしれない。パンにバターをつけて食べる満足感がある。しかもそのパンはドイツの美味しいパン…。

 

小麦粉製品にはタンパク質も含まれるし、素麺は発酵されているから糖分が少ないらしい。バランスが良いんじゃないかと思っている。

 

でもグルテンフリー人気で「小麦粉は悪」になっている昨今。

 

離乳食で食べた穀物が米だった人にとっては大人になってからは米以外の穀物は病気を防ぐのに良いと聞いているので、私は全く気にしない。

 

 

 

 

 
 
小麦禁止関連本
 

 

 
米禁止本(一部の中古本に高値がついているので図書館でお読みになることをお勧めします)
 

 

 

 
 

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。