スポンサーリンク

 

NHKラジオ語学講座下期がスタートした。

 

NHKラジオ語学講座を真剣に受講しますよ  と書いたこともあり、下期の一週間目は、何かをやりながらではなく、きちんと椅子に座り、テキストを開いて、英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、中国語を聞いて声に出すことに。

 

Radio Raheem…via Bernhard Benke さん

 

英語は身近な言語であるので省略しますが、決め毎は続けてやるにつきると感じている。わかっているのに、何年も各語学を「ながら受講」をしていた私。でも、もうそういうのは終わりにしようと一大決心したのだ。

 

やってみようと思った大きな要因は、このブログを含めてこの他のサイトの制作と運営だろうか。

 

最近、管理しているサイトの大掃除を行っているのだが、二年前に初めて触ったCMSは、何もかもがわからない状態だった。まだ勉強中の身であり進化していくことにしているけど、今では、簡単なサイトは比較的すぐに作れるようになっている。

 

コンピュータは大の苦手だった。学生時代、日本でホームコンピュータがポピュラーとなるWindows95が出る前、コンピュータ・ルームのMacintosh(当時はそう呼んでいた)をフリーズさせることで有名な問題な人間だった。毎日の膨大な課題のエッセイをタイプする、HTMLで提出を求める先生用のプロジェクトで利用する、プログラミングのクラスで利用する、くらいなものだったのに、コンピュータをおかしくさせるという…。

 

プログラミング「Pascal」のクラスは、コンピュータに強くなりたいと何故か取ってしまったのだが、結局、一回目は「F」(落第)を取り、もう一度履修することに。「F」は「A+」を取る並のハイレヴェル。

 

同じ頃に実家でもパソコンが登場するが、私の父は、この国のコンピュータとインターネットの進化を見ていた人だったから何でもできてしまうため、設置から接続も何もかも父任せで、私は何もやらない。そういう状況が長き、後の後までコンピュータ関連は「人任せ」という、いけない依存心が生まれてしまった。

 

社会人になってからは、Dosの管理画面を触り、毎日WordとExcelと、後にPowerPoit少々を使うくらい。何か資料を作らないといけない時は、WordでMacで作ったようなデザインにするという技は身につけてはいたけど、時間はかかる。印刷するものは、社内や社外のデザイナーにお願いすればよいことだから、自分でやる必要はない。

 

いつも人任せな私も、これではいけないと感じたのが2012年。音楽レーベルを本格的に始めるのに(現在は配信のみ)、独自のホームページの存在は必須で、そこからが全てのスタートだった。

 

友達や知り合いにお金を払って作ってもらおうとも考えたけど、会社を興して数年経った友達からは、最初は何でも自分でやってみるべし、と強いアドヴァイスを受けたので、そうすることにした。

 

デザインもできない、どういうキーワードを使って検索をしてよいのか、どんな本を読めばよいのか、それすらも、全くわからない状態だった。あまりの未知の世界すぎてストレス過多で、就寝中は歯ぎしりがひどくなってナイトガードを割ってしまうくらいの状態にもなる。

 

何度もの事故にあって学習したり、いくつかサイトを立ち上げたこと、今読んでいただいているこのブログを良いものにしていくための作業を続けることによって、自分の中では、飛躍的な進化をしている。

 

「自分の中で」というのがポイント…。なぜなら、フルタイムで関連の職業に就いている人には足下にも及びませんし、比較の対象にならないんです。皆さん素晴らしい! 

 

毎日触れるからこそ、筋肉はついてゆく。

 

語学も同じことだと思う。

 

何かしながらのラジオ語学講座受講も、その言語への免疫はつくし、拒否反応はなくなる。長い間聞いているドイツ語は知らないうちに意味がわかるフレイズが増えているし、例えば中国語は、昔は「うるさい」と感じていたけど、今はそれはない。でも身に付いているかと言ったらそうではない。

 

最初から何かができるということはないわけで、諦めずに続けるということが肝心だろう。7年くらいかけて、今回ブログに書いていることが、話せて、書けて、人の質問にも答えられるレヴェルになります。あと、英語のブラッシュアップも。

 

ブログを毎日続けることで、自分が変わってきている、これもびっくりですよ。

 

 

NHKラジオのストリーミングは翌週月曜日から一週間だけ視聴可能

聞き逃しのないよう、評判のアプリにも興味があります…

最終更新 07/05/2015 19:38

 

ブロガー、リモートIT職、選書家、音楽配信、書籍企画 / Plenitude Interactions LLC / HipHop、アフリカンアメリカン文学 / ミニマリスト / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 2017年10月より約20年ぶりに学生(通信制大学科目履修生) / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンはマジョリ画の妖艶な女帝 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com / 現在、仕事のための勉強と大学の勉強でせわしく過ごしているため、通常の投稿がしばらくの間、週1-2回ペースになります(11/06/2017)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。