スポンサーリンク

9mウォーキング(2時間強)を行うようになり、まるでそれに支配されているかのように、バタバタと忙しい毎日を送っています。

 

短縮できることは短縮して生活を送っていますが、お風呂の時間になると気が抜けてしまいます。

 

風呂上りの髪のドライヤー時は特にです。

 

注意をしないとなりません。

 

現状、私の入浴は、

1 メイクを落とす

2 体だけシャワー

3 体を洗う

4 泡を落とさずそのまま洗髪

5 全身シャワー

6 洗顔

7 湯舟につかる

こんな感じで20分です。

 

工夫してこの方法です。

 

以前は色々と作業し、さらにお風呂で本を読んでましたからもっと時間がかかっていました。

 

加えてドライヤーに20分(タオルでよく乾かし、強力なドライヤーを使用していますが、髪の量が多すぎでここまで時間がかかります)、簡単風呂掃除に5分。

 

時間を書いてみるとなんともな気持ちになりますねえ。

 

ところで私の女性の友人には美人が多いです。

 

その美人たちに共通しているのは、やたらと入浴時間が短いということ(何故かお風呂の中にゆっくりつかっていられないらしい)。

 

過去、旅行に行ったり、家に泊まりに行った時に、あまりに早いので驚きました。

 

一方、友人達は私のお風呂の時間が長いのを不思議がっていましたが…。

 

彼女達は、頭と体と湯舟につかるので10分から15分で終了、そしてドライヤーを使わない(つまり髪が濡れたまま寝る…)のです。

 

美人におおざっぱな人が多いのは良い加減の日常生活が反映しているのかもしれません。

 

 

以下は私が使用している泡もの製品

 

頭、時々体に(特に背中)

カウブランド 無添加シャンプー さらさら ポンプ付 500ml

 

 

体と顔

カウブランド 赤箱 または カウブランド 青箱

 

 

 

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。