スポンサーリンク

 

今日は美味しい和風パスタを作る為の5ポイントを書いてみます。1.と2.と4.は洋風でも使える方法かと思います。写真は一人用の分量で、かなり適当です。

 
1. パスタを茹でるお湯にはたっぷり目の海塩を麺を入れる直前に入れます。この塩加減によって全体の味が左右するような気がします。
美味しい和風パスタを作る為の5つのポイント1
 
2. にんにくはたっぷり目で。にんにく大量、1.の塩加減を間違わなければ、大抵の場合間違いのない味になるかと。
美味しい和風パスタを作る為の5つのポイント2

3. 醤油系の何かを入れる。こちらは、ふきの伽羅蕗。春先に知人からいただいたものを冷凍庫で保存しています。伽羅蕗は酒の肴にもなってよいですね。

美味しい和風パスタを作る為の5つのポイント3
 
4. パスタとソースをあわせる時、パスタを茹でた湯を少しだけ入れます。このお湯は油のついたお皿をさっと綺麗にしますので捨てないでおきましょう。
美味しい和風パスタを作る為の5つのポイント4
 
 
5. バターを使うことで和風味が引きたちます。小松菜とふきの伽羅蕗のパスタの出来上がり!
美味しい和風パスタを作る為の5つのポイント5
 
終わり。
 
以下は、2010年と2011年に訪れたイタリアはローマ、オスティア・アンティカのレストランのムール貝とイカのソース。生きていて一番美味しいと思っているパスタです。二度の滞在中、一日おきで食べに行っていました。
 
美味しいパスタ(イタリア ローマ オスティアアンティカ にて撮影 by RealKei JP)
イタリア ローマ オスティアアンティカ にて撮影 by RealKei JP
 
それでは、また。ごきげんよう。

 

 

 

〈Bloggerを利用していた頃の記事です〉

 

 

最終更新 09/30/2014 15:19

 

 

ブロガー、リモートIT職、選書家、音楽配信、書籍企画 / Plenitude Interactions LLC / HipHop、アフリカンアメリカン文学 / ミニマリスト / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 2017年10月より約20年ぶりに学生(通信制大学科目履修生) / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンはマジョリ画の妖艶な女帝 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com / 現在、仕事のための勉強と大学の勉強でせわしく過ごしているため、通常の投稿がしばらくの間、週1-2回ペースになります(11/06/2017)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。