スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

経験を重ねるか、コツを掴むかで美容にかける時間は短縮できると思います。

 

美容以前に、体を清潔に健康に保つことは大切で、すなわち、

・口腔内を含め、毎日全身を衛生的に保つこと。

・不必要な体毛や爪の処理をすること。

・満足な睡眠時間と質の良い睡眠を取ること。

・生きるための食事をすること。

・定期的に好きな運動やスポーツをすること、または、日常生活内で運動すること。

・(水道事情の良い日本にいる場合は)湯船につかること。

これらをパーフェクトにやるには意識が必要で、現在の私の場合は、注意しないと運動がとても軽くなってしまいます。

 

美容は、上記の自分の中での健康になるための項目につながることも多いので欠かせません。

 

かと言って時間もかけられないのですが、気がついたら何でも自分で、たいていのことは上手にできるようになっており、結果、時間の短縮につながっています。

 

サロンへ行く身支度や往復の時間、現地での着替えやメイクをするなどの時間を考えると、自分でできることは入浴時間とセットにしたり、隙間時間でやる方がスピーディ。

 

長くやってきたからこそ習得したこと、施術時プロの手の動きをしっかり見ていたこと、教えてもらったこと、様々な経緯を経て、すっかり器用にできるようになりました。

 

例えば、

・フットケア

・手足の爪のケア、及び、ネイルポリッシュ

・地肌とヘアトリートメント、及び、カラーを兼ねたヘナ

・顔から足先まで、手が届く箇所のワックス脱毛

・ヘアカット

などは、サロンに定期的に予約をするように自分で予定を作ります。

 

親しい人たちに「○○は自分でやっている」と言うと、「それも自分でやるのかああ」と、皆それぞれ違う項目に対し驚きます。

 

フットケアに関しては、昔、月二回専門のサロンに通っており、10年ほど前からは自分でケアしています。お気に入りの担当者が異業種に転職する時に、自宅でやる場合の必要な道具やコツを教えてもらい、彼女が辞めたのと同時に「自分でやってみよう」になりました。現在は、会社員時代のように体を酷使しない生活を送っているので、毎日の簡単なケアと、道具を使った念入りな手入れは、月一回で良くなりました。

 

手足の爪、及び、ネイルポリッシュは、手は毎週、足は3-4週間に一度施すということを、十代のころから行なっているので、どうやってもうまくなってしまいます。ネイルサロンも、年齢の割には行った回数はとても少ないのではないでしょうか。自宅ネイルはとにかく衛生的。

 

ヘアトリートメントとカラーを兼ねたヘナ。こちらに関してはプロにやってもらうのがベスト!自宅でやる場合、あとの掃除が大変で、大量の水も使うことになります。でもサロンで座ったまま時間を過ごすより、ヘナをやりながら横になり昼寝をしたり、一晩寝て、その後に髪を洗って乾かすやり方が体が楽なのです。ちなみに、都内で化学物質が入らない100%ヘナを使ってトリートメントをやっているサロンは、そう多くありません。

 

顔から足先までの、ワックス脱毛は長い間プロに頼ってしまいましたが、要領は掴めたので手の届く場所は自分でできますね。今は、顔、体の各部位別に、必要な材料がお手頃価格で巷に出回っています。

 

ヘアカットは、くせ毛だからこそ自分でできるような気もするのですが、昔のサーファーカットのようなスタイルに、うまく段をいれて切ることが可能になりました。手鏡を三面鏡風に使うことがコツでしょうか。

 

趣味を兼ねているところもあり、楽しくやっていますよ。

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。