スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

自分を取り巻く環境を変えるとは、自分を変えるということに直結しています。

 

環境を変えるとは、大きく分けると仕事と生活です。

 

まず、仕事については、

・勤め先を変える

・独立起業する

など。

 

生活については、

・居住地を変える

・夜型生活から朝型生活変える

・嗜好品をやめる

・パートナーを変える

など。

 

時間という空間の中で快適さを求めて歩みだすわけだから、時間の使い方こそが、自分を取り巻く環境を変えるとか、自分を変えることそのものでしょう。

 

環境を変えるのは、時に勇気がいることでもあるけど、変わったら変わったで新しい世界が待っているし、本来、人間は同じところ(場所に限定しているわけではない)に留まっている動物ではないのだから、動いた方が進化するようにできているとも思います。

 

あと、常に何らかの環境を変えている人は、おもしろい!その人が、感じたことや悟ったことからは学びもあります。

 

それが身近な人だったりすると、パブリック(SNSやブログや電波媒体)にしないリアルな話しは、直接知っている分、それが過去のことであってもドキドキしますが、この人はスゴイと尊敬してしまう。よく生きていたねとか。

 

年を重ねるごとに、音楽や映画や小説などに刺激を求めなくても、変化している人のドラマティックな話しを聞く方が心に響くということがよくあります。

 

年齢もそうですが、今は誰もが媒体を持ち何かを伝えることができるので、権威が作り出す空間に存在していた表現者たちのライヴァルが、ごく普通の人たちになったことは、時代の大きな変化でしょう。

 

関連投稿

自分が変わる

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業リモート職・時々外出(Webマーケティング、翻訳、コンサルタント・営業代行) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学学生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 哺乳類肉と米と砂糖とお酒は以前にやめた / バターの1日の消費量は100g / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 読書は歴史、人文思想、経済、科学、テクノロジー、外国文学を中心にだいたい100冊以上、最近になりHow-To本も読み物に加わった / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (05/27/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。