スポンサーリンク

 

「自分専用のオイルで美を磨く」。

これは、フランス人文筆家のドミニック・ローホー氏の言葉です。物は最小限で贅沢に便利に使いましょうというミニマリストで、禅と旅から生きるスタイルを確立された方のように見受けられます。

 

 
 
私も随分影響を受けました。彼女を筆頭に旅することがライフスタイルの人々のおかげで、機内持ち込み荷物だけで冬の西欧8日間の旅もできるようにもなりました。
 
 

サバイバル時代の海外旅行術 (光文社新書)

 

 

 
ドミニック・ローホー氏の著作は多数出ています。その中でベストなものは、日本で最初に翻訳されただろう『シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう』でしょう。

 

そして、彼女が提案していることの一つに、化粧落とし、保湿、マッサージ、頭皮、髪、全身に使える特製オイルを見つける、ということがあります。


 
季節ごとに合うものを見つけるまでに、しばらくの時間がかかりますが、楽しみながら探すことができますし、出合ってしまえばラッキーです。余計な物を購入しなくてよい、気軽に旅に出られるなど、良いことずくめです。

 
以前、仕事で月に一度は3-4日間の国内出張するということが一年ほど続いたことがあります。その頃この術を知っていれば、もう少し気軽だったなと思います。

 
オイルは何処で買えるかなのですが、日本では原宿の[生活の木]が安心かと思います。全国展開も通販もやってますから小瓶で試してみることをオススメします。

 
それでも日本は物が高いです。アメリカにiHerbという通販サイトがありまして、何もかもが日本より安価で多数取り扱いがあります。送料を入れても相当お得。

 
ブレンドオイルでも合うものがきっとあると思います。

 

 

また、エッセンシャルオイルを自分で混ぜ合わせてオリジナルを作るのも楽しい作業です。

自分の肌質とオイルの特徴をつかめば、少ない物で全てをまかなうことができると思います。合うものは不思議と肌にスッと浸透していきます。

ご自分にとって上質なオイルを見つけるという作業をなさってみるのはいかがでしょうか。

 

自分専用のオイルで美を磨く【ミニマリスト 美容】

シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう

 
 

 

 

 

〈Bloggerを利用していた頃の記事です〉

 

 

RealKei JP】最終更新 06/21/2015 16:28

女性 / ミニマリスト / 1970年代前半東京生まれ / ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集、DJ見習い etc / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / 元初級サーファー / 音楽は、デトロイトのヒップホップとR&B、ショパン、ドビュッシー、サティ、映画はヨーロッパやアメリカのインディペンデント作品を好む / UC歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com https://twitter.com/RealKeiJP