スポンサーリンク

 

Flickr : Maria Antonia : brigitte_bardot_image_064

Flickr : Maria Antonia : brigitte_bardot_image_064

 

 

家では裸。

 

十代前半、思春期真っ只中の頃、フランスの大女優のブリジット・バルドーが夫の命令で家ではそう過ごしていたと聞いて驚いた。

 

でも、時が経ち、それが理にかなっていると感じるようになった。

 

締め付けない下着を着用していても、肌に触れるのは毎日のこと。

 

弊害はだんだんと出てくことは、誰でも感じていることと思う。人によってはは靴下のあとなど。体の凝りなども、実は何かを身につけているから出てしまうのではないかとか。

 

何も身につけず自宅で過ごすことは、健康によいかもしれない。

 

窓、鏡、自分の裸の姿を見ることが多くなるから、自然と背筋も伸び、呼吸もスムーズになるはずだ。

 

実行にうつすには、大幅に生活を変える必要がある。

 

室内の温度や湿度をベストにする準備、ベッドのシーツは毎日取り替えることになるから、その買い物や取り替えの時間の確保、などなど。

 

宅配の人が来たらどうするかも課題。

 

でも憧れます。

 

 

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。