スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

便利なアプリ、Doneを使って、【日課】の一部を公開しています。

 

【気づき】はブログの後半に書いています。

 

■Done■

 

 

■その場足踏みウォーキング■

 

60分。

 

■潰瘍性大腸炎の食事(通常一日二食)/「自分が食べて調子が悪くものは食べない + 世にも美しいミニマリストダイエット 」がスタイル■

 

ブランチ

きゅうり一本、バケット100g、バター30g

 

ディナー

小松菜ひき肉炒め(小松菜200g、鶏ひき肉100g、紅花油、海塩、醤油)

 

■イヴェント■

 

8月上旬から塩に凝っています。

 

塩はもともと海塩だけが私のライフスタイルに組み込まれているのですが、私の食事方法の基礎となる、故 大阪大学教授の医師、三木一郎氏の食事法をよーく伝授した教育評論家の阿部進氏さんの著作をさらに熟読していくと、海塩のグレードをあげ、きちんと水分をとった上で、塩の量も増やす必要があると感じました。

 

実は6月の終わりくらいから、持病の潰瘍性大腸炎が少々調子がよくなくて(痛みは全くないので日常生活には一切問題なし)、一年ぶりに大腸内視鏡検査もやったところその通りの結果で、薬の量を増やして様子を見ようということになったのでした。

 

私の場合、発症してからの歴は長いものの、社会に対する反抗心で(笑)、疾患のメインの薬の拒否期間が20年以上あり、結局大再燃して苦しみを味わうことになります。

 

そんなこんなで「薬をきちんと飲む」と改心しましたが、主治医は「調整しながらでないと薬の量が定まらない」とのことで、成人が服用して良いマックスの量から徐々に減っていたものの、私のちょうど良い量を通り越してしまったらしく、また増えたといった具合です。

 

でも薬の量が増えてすぐに効いて、それが持続するかといったら、そうはいかず、しばらく時間がかかると予告はされ、そんな折に、改めて阿部進さんの著作をよく読んだ次第です。

 

水ときちんとした塩をとることで(もちろん三木医師がよしとする食事とオリジナルの注射も多いに関係していたことと思いますが)、2週間から3週間で体調が変わるということで、毎日最低でも4Lから5Lの水と三木医師が定める塩の量(25g)を摂取してみたところ…。

 

まあ変わりました。お約束通りの期間、2週間から3週間で。

 

具体的には、普通のお通じに戻ったということです。

 

出し物の「普通」は大切なんです。

 

もちろん、潰瘍性大腸炎のポピュラーな薬の量が増えたことも関係しているかもしれません。それで考えると、40日目に変化したことになります。

 

どちらにせよ、薬、良い塩、水で、調子がよくなったということです(私の場合はです)。

 

最新の採血検査でも、CRPの数値が数ヶ月ぶりに健常者の数値に戻り、主治医も安心、私も安心。

 

塩に凝り始めたら、お金がいくらあっても仕方がないところがありますし、しかも一日25g摂取!減り方が半端ない。

 

でも、こればっかりは健康投資ということで、購入していきます。

 

と、ここまで書いて、たった今知ったのですが、阿部進さんは、8月10日に亡くなられていたのですね…。

 

なんとも。

 

近年の食事がどういったものだったかは私には不明ですが、その記録を本に残してくださったおかげで、私は今助かっているところがあります。

 

お悔やみ申し上げます。

 

■気づき■

 

つらつらと書いてますが、私は、病気持ちでない人は、体が拒否反応を起こすまで、体を壊すまでは、好きな物、食べたい物、飲みたい物を、じゃんじゃか飲食した方がいいと思っています。

 

経験による味覚や嗅覚は大切だからです。

 

私の場合、子供の頃、母が作ってくれた料理やお菓子(出来合いの物やジャンクフードは誕生日とお正月と遠足のお菓子だけのスペシャルフードでした)、薬を拒否していた頃に食べていた数々の料理や外食の記憶があるから、現在は「世にも美しいミニマリストダイエット」ができるわけですし。

 

水を4-5L以上飲むとか、良い塩25gを摂取するなどは、普通の人はやらない方がいいんですよ。

 

それでも興味がある方は、阿部進さんの『癌からの生還―M式免疫療法の秘密 (三一新書)』『糖尿病からの生還―1日25グラムの塩が、僕の命を救ってくれた! (新風舎文庫)』を読んでみてください。

 

私は糖尿病でも癌でもないですが、面倒な病気の数々を、特別な食事療法と、特別な薬で、治していたと言われる三木一郎先生の言葉は、「面倒な病気」を抱える人間だからこそ信頼しています。

 

■お知らせ■

 

・まぐまぐ!で無料メールマガジンを始めることになりました。是非ご登録をお願いいたします。>> サンプルメール

 

・毎日の新刊情報を、メールで無料配信します。ご希望の方は、hello@plen-act.com まで「新刊情報」、「お名前(本名でもインターネット上のお名前でもどちらでも)」、「どこでこの情報を知ったか」を簡単に明記していただきご連絡ください。翌日か翌々日より、祝日をのぞく月曜日から土曜日の午前中にお届けします。

 

最新更新 09/08/2017 00:20

 

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。